低カロリーで満足感たっぷり!寒天ダイエットのポイントを管理栄養士が教えます

低カロリーで食物繊維が多く含まれている寒天。実は、主食、主菜、副菜、デザートまで、幅広く使えることはご存知ですか?上手に活用すれば、ダイエットの強い味方に。寒天をダイエットに役立てるためのポイントや、注意点などを管理栄養士が解説します。

2019年7月22日 更新

寒天ダイエットで期待できることは?

便秘予防に役立つ

ダイエットをはじめると、食事量が減って、便秘になりやすいという人も多いのではないでしょうか。寒天には、低カロリーでありながら、食物繊維が多く含まれているのが嬉しいポイント。

食物繊維は、便通をスムーズにし、腸内環境を整えるうえで欠かせない成分。身体の中で有用な働きをすることが注目され、第6の栄養素といわれることもあります。

食べたものをきちんと出して、体にため込まないようにしていきたいですね。(※1)

血糖値の上昇を防ぐ働きが

食物繊維には、整腸作用のほかにも、血糖値の上昇を和らげる働きがあります。血糖値が上がると、膵臓から血糖値を下げる働きがあるインスリンというホルモンが分泌されます。

急激な血糖値の上昇は、インスリンの過剰分泌につながり、2型糖尿病のリスクを高めてしまうため、注意が必要です。
インスリンは、血液中の糖を細胞にとりこみ、エネルギー源として利用するサポートをするだけでなく、余った糖からグリコーゲンや中性脂肪を合成して体に蓄積することも促進します。

食物繊維を上手に取り入れて血糖コントロールをし、インスリンの過剰分泌を防ぐことは、糖尿病予防の観点からだけでなく、ダイエットにも重要です。(※2)

ダイエットに役立つ!寒天の基礎知識

1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう