外はサクッ!中はふわっ!洋風「さばフライ」の作り方

煮物や干物だけでなく、洋風のフライにしてみませんか?さばは青背の魚ですが、身は白身なのでフライにも向いています。脂乗りのよい新鮮な生さばが手に入ったら、ぜひお試しを。作り方は簡単です。お子様やお弁当にもおすすめですよ。

2019年7月17日 更新

さばフライの作り方

さばフライの完成写真

Photo by shucyan

さばフライを作りましょう。生の切り身は、骨つきの2枚おろしと骨を取り除いた3枚おろしがあります。中骨は硬くてさばきにくいので、3枚おろしでカットされたものが売られていればもっとも調理が楽です。あとは、ほかのフライと同じ調理法です。

材料(2人分)

・さば(3枚おろし)……半身
・生卵……1個
・小麦粉……大さじ2
・パン粉……大さじ3
・揚げ油……200cc
・生野菜……適量
・塩コショウ……少々
・乾燥パセリ……少々

作り方

1. 小骨をとげ抜きやピンセットを使って、ていねいに取り除く

小骨抜き

Photo by shucyan

ヒレなど硬い部分は包丁でカットしましょう。

2. カットしたさばの身に、小麦粉→卵→パン粉の順に衣をつける

衣づけ

Photo by shucyan

1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう