おしゃれに大変身!さばの洋風アレンジレシピ21選

さば料理といえば、塩焼き、煮付けなどいつも同じような和食になってしまっていませんか?今回は、あっと驚くさばレシピをご紹介します。洋風料理やイタリアンなどに変身♪ 前菜にもなりますし、メインディッシュやピラフにもできるんですよ!家族が喜ぶ洋風さば料理にチャレンジしてみましょう。

2019年8月19日 更新

お酒のアテにもいいね!さばの副菜レシピ7選

1. さっぱりとおいしい前菜「トマトとシメさばと枝豆のサラダ」

シメさばとトマトの種類の違う酸味でさっぱりと食べられるサラダです。さばは脂分の多い魚で食べごたえもあり、酸味が加わることで臭みが抑えられますね。カラフルなえだまめが食感のアクセントにも!

2. オリーブオイルで風味よく「さばのオリーブオイル漬け」

さばをコンフィのようにオイルで調理しています。オリーブオイルの中にローリエやパセリ、にんにくを入れているので、味も香りも深みが出ます。ポイントは仕上げのドライトマト、使った食材の旨味を吸って食べたときのアクセントになります。

3. お好みのドレッシングでどうぞ「塩さばと水菜の美人サラダ」

オリーブオイルでソテーした塩さばをカットした水菜やお野菜の上に乗っけてお好みのドレッシングでいただく簡単サラダ。さばの塩気がシャキシャキの生野菜にちょうどいいあんばいに。足りない味わいはドレシングで補ってね。

4. レモンを使ってイタリアンに「塩さばのレモンマリネ」

レモンを使ったさっぱりとした夏向きの前菜。マリネ液はすし酢にレモンを加えるだけで味が決まる簡単レシピ。塩さばをレモン風味のマリネ液に浸すだけでイタリアンになる目からウロコのお料理です。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう