ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

お酒のアテにもいいね!さばの副菜レシピ7選

1. さっぱりとおいしい前菜「トマトとシメさばと枝豆のサラダ」

シメさばとトマトの種類の違う酸味でさっぱりと食べられるサラダです。さばは脂分の多い魚で食べごたえもあり、酸味が加わることで臭みが抑えられますね。カラフルなえだまめが食感のアクセントにも!

2. オリーブオイルで風味よく「さばのオリーブオイル漬け」

さばをコンフィのようにオイルで調理しています。オリーブオイルの中にローリエやパセリ、にんにくを入れているので、味も香りも深みが出ます。ポイントは仕上げのドライトマト、使った食材の旨味を吸って食べたときのアクセントになります。

3. お好みのドレッシングでどうぞ「塩さばと水菜の美人サラダ」

オリーブオイルでソテーした塩さばをカットした水菜やお野菜の上に乗っけてお好みのドレッシングでいただく簡単サラダ。さばの塩気がシャキシャキの生野菜にちょうどいいあんばいに。足りない味わいはドレシングで補ってね。

4. レモンを使ってイタリアンに「塩さばのレモンマリネ」

レモンを使ったさっぱりとした夏向きの前菜。マリネ液はすし酢にレモンを加えるだけで味が決まる簡単レシピ。塩さばをレモン風味のマリネ液に浸すだけでイタリアンになる目からウロコのお料理です。

5. のせるだけでおしゃれに「黒胡椒のクリームタプナード さばのカナッペ」

クリームチーズを使ったタプナードと焼いたさばをクラッカーの上にのせてカナッペにしています。フィンガーレシピはパーティーにぴったりですね。タプナードの隠し味にしょうゆ油を使っているので、さばとの相性もバッチリ♪

6. たった5分でデリ風サラダに「さばとキュウリのスパイシーデリ風サラダ」

調味料3種類を混ぜて、塩さばと野菜を和えるだけ。たった5分でできるエスニックなデリ風サラダ。タイカレーのペーストを使っているので超簡単、冷蔵庫の中にある野菜と調味料でできる時短レシピ。箸休めにもぴったりです。

特集

FEATURE CONTENTS