4. 鶏肉ときのこのみぞれ煮

Photo by macaroni

ボリュームたっぷりの鶏肉ときのこのみぞれ煮です。大根おろしやポン酢の味つけで、さっぱりといただけるひと品。

しめじに含まれる鉄と亜鉛は、動物性たんぱく質やビタミンCと一緒に摂ると吸収率が高まります。動物性たんぱく質が豊富な鶏肉と、ビタミンCを含む大根おろしと合わせることで、効率よく摂取できますよ。(※1,8,9)

5. きのこと豚肉のホイル包み焼き

きのこと豚肉をホイルに包み、旨みを閉じ込めるホイル焼きのレシピ。火を使わず、洗い物が少なく済むのもうれしいポイントです。

しめじやえのきだけに含まれるビタミンDは脂溶性のため、少量のバターをのせることで吸収率が高まりますよ。(※1,4)

低カロリーなきのこをヘルシーに食べよう

きのこのカロリーをランキング形式でご紹介しました。みなさんの好きなきのこは何位だったでしょうか?種類によっては、低カロリーなうえ、糖質がほとんど含まれないものも。ダイエット中にも安心して使える食材ですね。ヘルシーな蒸し料理やかさまし食材として使うのがおすすめです。

ただし、きのこだけを食べるダイエットは、体調を崩すおそれがあるため避けましょう。作りおきや簡単なレシピを活用して、きのこを毎日の食事に取り入れる習慣をつけてみてくださいね。
【参考文献】
※1 八訂食品成分表2021|女子栄養大学出版部
(2021/08/10参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ