ホタテってどんな貝なの?おすすめレシピや栄養素

ふっくらぷりぷりな「ホタテ」。生でも加熱しても、和食にも洋食にも合う優秀食材です。今回は、ホタテの旬や産地から、厳選したホタテ料理のおすすめレシピまでお届けします。お刺身か焼くかだけなんてもったいない!旨味をじっくり堪能できるレシピは必見です。

2019年7月5日 更新

ホタテの選び方と保存方法

新鮮なホタテの選び方

新鮮なホタテはやはり貝柱がの身が厚く透明感のあるもがおすすめです。二枚貝のまま購入するのであれば、口が少し空いていおり、触るとすぐに口を閉じる。

そして、しっかり閉じて再度、触っても開かないものを選んでください。また、ヒモの部分が殻についているものが活きがいいとされています。

ホタテの保存方法

殻付きホタテは、殻から貝柱、ヒモ、卵の部分をはずしきれいに洗ったら薄い塩水にさっとくぐらせ、水分を拭き取ってください。

冷蔵保存の場合は、ひとつずつラップに包み乾燥させないよう気をつけチルドで保存してください。新鮮なホタテは冷蔵2日目までお刺身でも食べることができます。

冷凍保存の場合は、それぞれ別にラップで包みファスナー付き保存袋で保存しましょう。1ヶ月を目安に食べてください。

生食も!加熱も!食べ方いろいろホタテレシピ5選

1. 魚介の旨味たっぷり!シーフードトマトクリームパスタ

白いお皿に盛られたシーフードトマトクリームパスタ

Photo by macaroni

調理時間:30分

【材料(2人分)】
スパゲッティ(1.6mm)……180g
ほたての貝柱……4個
いか……100g
えび……6尾
玉ねぎ……1/2個
にんにく……1片分
カットトマト缶……1缶(400g)
白ワイン……大さじ2杯
生クリーム……100cc
塩こしょう……少々
オリーブオイル……大さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

旨味たっぷりな濃厚クリームパスタをご紹介します。えび、いか、ホタテからでる旨味がぎゅっと詰まったクリームソースに絡まるパスタは絶品です。

魚介類のくさみをとるために白ワインをまぶしておくのがポイントですが、白ワインがない場合は、酒と塩を振ってもむと生臭さが水分と一緒に取り除かれるのでおすすめです。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう