ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

今日の買いものリスト

今日は、食欲がなくてもつるりと食べやすい麺が主役です。節約食材の代表格・きゃべつを使った副菜で、ボリュームも申し分なしの献立です。 必要なメイン食材はこちらです♪ ・中華麺 ・豚バラ肉 ・キャベツ ・ニラ ・にんじん ・梅干し

晩ごはんの献立

メイン「塩焼きそば」

【調理時間:20分】 豚肉は3cm幅に切り、味付き塩こしょうをまぶして下味を付けます。中華麺は耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、600wのレンジで1分加熱してほぐします。 フライパンにごま油を引いて熱し、豚肉を入れて色が変わるまで炒めます。続いてにんじん、キャベツの順に加えて炒め合わせます。野菜がしんなりとしたらほぐした中華麺を入れ、鶏ガラスープの素、塩コショウ、酒を加えて炒め、仕上げにニラを炒め合わせて完成です。 麺をあらかじめほぐし、両面しっかりと焼くことで、屋台で食べるような香ばしさが出ますよ。野菜は火の通りにくいものから炒め、最後にニラを加えてシャキッと仕上げましょう。豚肉の代わりにエビやイカを入れた、磯の旨みたっぷりのシーフード焼きそばもおすすめです。

サブ1「豚バラとキャベツの梅煮」

【調理時間:20分】 キャベツは芯を取り除き、内側のやわらかい部分、外側の緑の部分に分けます。大葉は縦半分にしてから千切りにし、さっと水にさらします。 梅の半量を包丁でたたき、しょうゆとみりんを加えます。残りは種を取り除いて手で細かくちぎっておきます。鍋に酒、水、梅干しの種を入れ、キャベツの固い部分と豚肉の半量、たたいた梅の半量、キャベツのやわらかい部分の順に重ねます。同様にもう一度同じ順番で材料を重ねていきます。 強めの中火にかけて沸騰したら蓋をし、中火で10分ほど蒸し煮にしたら器に盛りつけます。仕上げに大葉をトッピングして完成です!キャベツと梅を交互に重ねることで、全体に味が染みておいしく仕上がりますよ。

サブ2「切り干し大根のナムル」

【調理時間:15分】 水で戻した切り干し大根と千切りきゅうりに、すりおろしにんにくと砂糖、酢、ごま油を合わせたものを混ぜます。 切り干し大根の食感がよく、箸休めにもぴったりのおかずです。作り置きできるので、多めに作っておくと味がなじんでおいしくなりますよ。

食材の豆知識と梅干の作り方

初夏は保存食仕込みには絶好のシーズン。むずかしいイメージの梅干しも、材料と保存容器があれば意外と手軽に漬けられるんですよ。手作りなら塩分や漬け加減も調節できます。 今日使ったえのきや別の豆知識も合わせてどうぞ♪

今夜は具だくさん焼きそばでお腹いっぱい!

麺料理はひと品でボリュームがあり、さっとできるので忙しくて時間がない晩ごはんでも重宝するレシピです。 季節の変わり目は気温の変化も激しく、体調管理がむずかしかったりします。具だくさんで栄養バランスのよい食事で、しっかりと体力を作って元気に夏を迎えましょう。 明日のレシピもどうぞお楽しみに♪
昨日の献立もチェック!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS