梅干しの赤シソ漬けの作り方!もみシソ作り、赤シソ漬けの行程を解説

毎年、季節行事のひとつとしておこなう人もいる梅干し作り。梅を手に入れてからできあがるまで時間がかかるものなので、挑戦するにはなかなかハードルが高いと思う人もいるはず。今回は赤い梅干し「赤シソ漬け」の梅干しの作り方について解説します。

2018年7月23日 更新

梅干しの赤シソ漬けを作ろう!

私たちの食卓に欠かせない素材である梅干し。季節行事のひとつとして、毎年梅仕事をする人もいるのではないでしょうか?梅干しの漬け方には「塩漬け」「赤シソ漬け」の2種類があります。

塩漬けは、赤シソを使わず作ることができる白梅干しのことを言い、私たちが梅干しとして思い浮かべる赤く色鮮やかな梅干し「赤シソ漬け」は、赤シソと漬けた梅干しのことを言います。

赤シソ漬けを作るまでの流れ

今回は、赤シソ漬けに欠かせないもみシソの作り方を含めた赤シソ漬けについてご紹介します。

梅干しを作るには時間がかかるイメージがありませんか?実際、梅干し作りに適した完熟梅を手に入れてからすべての工程を終わらせるまでには、だいたい2ヶ月ほどかかります。梅干しを下漬け、もみシソを作り下漬けした梅と合わせたら干す、というのが一連の流れになります。

梅干しの下漬け方法

材料

梅...... 適量
焼酎(ホワイトリカー)...... 適量
塩...... 梅の量に対して15%から18%ほど
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう