幻のじゃがいも⁉「インカのめざめ」の特徴とおいしい食べ方

知る人ぞ知るじゃがいも「インカのめざめ」をご存知ですか?貴重種ながらレストランでも人気が高く、いも好きならば一度は食べるべきひと品。その魅力や、家でもおいしさを存分に楽しめるレシピ、そして保存方法にいたるまで、たっぷりとご紹介します。

2019年6月25日 更新

じゃがいもの貴重種 「インカのめざめ」ってどんなもの?

インカのめざめ

出典:item.rakuten.co.jp

北海道産 インカのめざめ 秀 Mx3kg

少し珍しい名前の「インカのめざめ」。南米アンデスで、お祭りでしか食べられなかった高級じゃがいもを日本向けに改良し誕生した品種です。 起源地とその新しさを表現して命名されました。見た目は比較的小ぶりで鮮やかな黄色い切り口が特徴です。

収量が少なく長期間の保存に向いていないことや、サイズが小さめで大型機械では取りこぼしが多いことから生産量は限られており、そのおいしさもあいまって「幻」とまで言われているんです。

どんな味?旬の時期はいつ?

インカのめざめの魅力は何といってもその甘味!一般的なじゃがいもの糖度が4~5℃に対してインカのめざめの糖度は 6~8℃もあるんです。

食感は栗やサツマイモを思わせるホクホク感とバターのようなねっとりした濃厚な口当たり。 肉質はやや粘質できめが細かく、なめらかな舌ざわりです。風味はナッツに似ているとも言われています。

旬の時期は9月〜11月。長期保存がむずかしく流通期間も限られるので見かけたらぜひゲットしてくださいね!

インカのめざめのおすすめレシピ3選

1. インカのめざめで豚バラの旨味感じる肉じゃが

メークインよりも煮崩れしにくく、煮物にぴったりのインカのめざめ。旨味の強い豚バラ肉にも負けない、おいもの甘味とねっとりとした食感で食べ応えのあるひと品に。定番のおかずなのにいつもと違うおいしさが楽しめますよ。

2. サクサク&ホクホク♪ インカのめざめWサラダ

メインの材料はインカのめざめだけ。千切りをゆでたものと揚げたものを合わせて食べることでふたつの食感が楽しめるアイデアレシピです。インカのめざめは揚げても色が変わらないので、鮮やかな黄色が食卓を華やかにしてくれますよ。

3. 豊かな香り♪ インカのめざめでトスカーナ風フライドポテト

みんなが大好きなフライドポテトもインカのめざめで少し豪華に。いもの強い甘味と、ニンニクやハーブの香りが老若男女に喜ばれること間違いなしのひと皿です。表面のカリッとした食感と、中心のホクホクねっとりとした食感のコントラストがたまりません。

保存するときの注意点は?

生命力が強いインカのめざめは成長も早く芽が出やすいため、できるだけ早く食べることをおすすめしますが、保存する場合は冷蔵庫の野菜室で低温状態にしておきましょう。

また、じゃがいも類の保存に役立つのがリンゴ。方法はいもとリンゴを一緒に保存するだけ!リンゴから発生するエチレンガスがいもの発芽を抑えてくれます。通気用の穴をあけたポリ袋に入れておきましょう。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

はるひ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう