ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

なすの田楽の基本レシピ

田楽味噌の作り方

Photo by ako0811

田楽味噌があれば、なす以外でもいろいろと使えて便利。おいしく作るコツは、調味料を混ぜ合わせたらトロトロになるまでしっかり加熱することです。たっぷり作るなら加熱はお鍋で、少量ならレンジ調理が焦げ付かずおすすめですよ。 本記事では、1回使い切りの分量を、レンジで作る方法をご紹介します。

材料(なす2本分)

・味噌……大さじ2杯 ・砂糖……大さじ1杯 ・酒……大さじ1杯 ・みりん……大さじ1杯 ・すりごま……小さじ1杯

作り方

1. 耐熱容器に、田楽味噌の材料、すりごま以外をすべて合わせます。 2. 500Wのレンジで1分加熱します。いったん取り出し、よく混ぜ合わせます。とくに、ふちが焦げ付きやすくなるので注意しましょう。 3. さらに500Wで1分加熱します。また取り出し、よく混ぜ合わせます。ここから、30秒ずつペースト状になるまで数回加熱します。加熱するごとに混ぜるようにしましょう。(2~3回でペースト状になります。) 4. すりごまを加えて混ぜ合わせれば風味豊かな田楽味噌の完成です。

作るときのコツ

調味料を混ぜ合わせるとサラサラの状態になります。レンジで数回加熱することで、水分が飛びだんだんとペースト状になってきます。焦げ付きやすいので、ブクブクしたら取り出し、混ぜ合わせるという作業を繰り返すとうまくいきますよ。

なすの焼き方

Photo by ako0811

田楽を作るとき、フライパンで焼く方法とトースターで焼く方法がありますが、違いは好みで分かれます。フライパンで焼くと蒸気もあわさりなす全体がトロトロに焼けます。トースターで焼くと中はジュワッ、表面はカリッとさせることができ食感が楽しいですね。 本記事では、なすをトースターで焼いてから田楽味噌をのせていますが、より香ばしいお味が好みの場合は、田楽味噌をのせてからトースターで焼いてもおいしいですよ。

材料(なす2本分)

・なす(大)……2本 ・ごま油……適量

特集

FEATURE CONTENTS