ほったらかしでOK♪ トースターで作る簡単「焼きなす」レシピ

トースターを使った焼きなすレシピをご紹介します。グリルで作る焼きなすは後片付けが大変ですが、トースターならとても簡単!ほったらかしでOK、洗い物なしと良いところ尽くしのレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね♪

2019年6月11日 更新

トースターで作る基本の「焼きなす」レシピ

お皿に盛り付けた焼きなす

Photo by donguri

魚焼きグリルやガスコンロで作る焼きなすはおいしいですが、後片付けが大変ですよね。もっと手軽に楽しむなら、トースターを使ったレシピがおすすめです。基本のポイントを抑えれば、グリルに負けないジューシーな食感に仕上がります。

材料(2人分)

【食材】
・なす……2本
・醤油……適量
・おろし生姜……適量
・かつお節……適量

【その他】
・冷水……適量
・竹串……1本

作り方

1. なすを軽く洗い、ガクの部分に切り込みを入れて、手で取り除きます。
ガクをとってまな板にのせたなす

Photo by donguri

2. 竹串をなす全体にさし、数カ所穴をあけます。
なす に竹串を刺している様子

Photo by donguri

3. なすの皮をぐるりと一周するように2ヶ所ほど切り込みを入れ、トースターを温めておきます。
皮目に切り込みを入れたなす

Photo by donguri

4. アルミホイルを敷いたトースターになすをのせ、片面10分、裏返してもう片方も10分ほど焼きます。
アルミホイルを敷いたトースターにいれたなす

Photo by donguri

5. 焼きあがったら冷水に入れてサッと冷やし、切れ目に沿ってなすの皮をむきます。
なすの皮をむいている様子

Photo by donguri

6. ヘタの部分を持ちながら、竹串で裂くように4等分にし、ヘタを切り落とします。
なす に竹串を刺している様子

Photo by donguri

7. 器に盛り付け、かつお節、醤油、おろし生姜をのせてできあがりです。
お皿に盛り付けた焼きなす

Photo by donguri

作るときのコツ

焼く前に穴をあけておくことで、水蒸気の逃げ道ができ、火の通りが良くなります。竹串がない場合は、菜箸やフォークを使ってもOK。

トースターによって焼き時間に差があるので、穴をあけた箇所から蒸気が出てくるのを目安に、様子を見ながら加熱しましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう