究極のゆで卵。絶対に真似したくなる「ウフマヨ」のレシピ

某TV番組で取り上げられた「ウフマヨ」。フランス料理のひとつで、究極のゆで卵料理とされているんだとか。この記事では「ウフマヨ」の意味と、シンプルなのに絶品すぎる本格レシピをご紹介します。いつものゆで卵料理をちょっとおしゃれにしてみませんか。

2019年6月20日 更新

いつもの卵をちょっと豪華に

ウフマヨ3種のテーブルコーディネート

Photo by akiharahetta

卵料理は奥が深いとよく聞きますが、「ウフマヨ」はシンプルで究極とも言えるフランスのゆで卵料理。簡単に作れてアレンジもできるので、休日の食事にもぴったりですよ!

いつもよりちょっと豪華な気分になれる「ウフマヨ」を、レシピとともご紹介します。

フランスのゆで卵料理「ウフマヨ」とは

洋食器に盛られたゆで卵とマヨネーズのウフマヨ

Photo by akiharahetta

今回ご紹介する「ウフマヨ」はフランス料理のひとつで、「ウフマヨネーズ」の略です。「ウフ」はフランス語で卵を意味し、「卵とマヨネーズ」のこと。フランスでは定番の前菜で、その名の通り卵にマヨネーズをかけたシンプルな料理のことをいいます。

究極の「ウフマヨ」のレシピ

おしゃれな洋食器に盛られたゆで卵とマヨネーズのウフマヨ

Photo by akiharahetta

それではさっそくレシピをご紹介します。基本のマヨネーズソースと半熟卵の作り方ですので、お好みでアレンジしてくださいね。

このレシピではマヨネーズを手作りでしていますが、市販のマヨネーズを使ってもおいしくできますよ!その場合は牛乳などを加えて伸ばし、ソース状にしてください。

「マヨネーズソース」の材料(4個分)

テーブルに置かれたウフマヨのマヨネーズの材料

Photo by akiharahetta

・卵黄……2個分
・サラダ油……150cc
・酢……大さじ2杯
・塩……小さじ1/3杯
・はちみつ……大さじ1杯
・マスタード……お好みで

※油はグレープシードオイル、酢は白ワインビネガーを使うとより本格的な味わいになります。

作り方

1. 卵黄と調味料を混ぜ合わせます

マヨネーズを作っているところ

Photo by akiharahetta

卵黄に、酢・塩・はちみつを加えてよく混ぜ合わせます。マスタードを加えたい場合は、ここで入れてくださいね。

緩めのテクスチャーの本格的なマヨネーズソースです。もっとぽってりさせたい場合は、酢を半量の大さじ1に減らしてみてください。

2. サラダ油を少しずつ加えます

マヨネーズを作っているところ

Photo by akiharahetta

大きめのボウルに移し、サラダ油を少しずつ加えながら大きい泡立て器で混ぜていきます。よく乳化したらマヨネーズソースの完成。

ここまでが手作りのマヨネーズソースの作り方です。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう