5. ひと口サイズにまるめる

ひと口サイズより少し大きめの、小判型にまるめます。焼くと縮むので、少し大きめにまるめるのがおすすめです。手がべたつく場合は、サラダ油を少量手のひらに塗って成形しましょう。

6. フライパンで両面をこんがり焼く

サラダ油を適量ひいたフライパンを中火にかけ、蓋をせず、両面を3分ずつこんがりと焼きます。

7. タレの材料を加えて煮絡めて完成

両面にいい焼き色がついたら、調味料をすべてフライパンに加え、蓋をして蒸します。2~3分ほど蒸したら蓋を開け、調味料の水分を煮詰めながらつくねに絡ませて完成です。

作るときのコツ

肉ダネがやわらかすぎる場合

ひき肉と卵白を混ぜると、肉ダネがやわらかくなりますが、あとで片栗粉を入れるので心配ありません。片栗粉を入れて混ぜても、成形できないくらいゆるい場合は、片栗粉を大さじ1/2~1杯追加するか、パン粉を加えて調整してください。

成形した肉ダネはフライパンへ

成形した肉ダネは、火にかける前の油をひいたフライパンにのせていくのがおすすめです。そのまま形を崩さず、火にかけて焼くことができます。

つくねのたれ人気アレンジ5選

1. シャキシャキおいしい。春キャベツつくね

Photo by macaroni

お好み焼きソースとマヨネーズで食べるつくねは、まるで小さいお好み焼きのよう!キャベツをたっぷり入れているので、食感を楽しみながら野菜を食べることができます。見た目がかわいらしく、お弁当やパーティーにも喜ばれそう。
Photos:6枚
豚つくねを盛り付けたお皿と卵黄がある食卓
お好み焼きソースとマヨネーズをかけたお好み焼き風つくねが盛られたお皿
白いスクエアプレートに盛られたとりごぼうつくねと卵黄
つくねにタルタルソースがたっぷりかかっているひと皿
とろみのあるポン酢ソースがかかった鶏つくね
照りのあるケチャップとウスターソースが絡んだつくね
一覧でみる

特集

FEATURE CONTENTS