居酒屋の人気メニュー「鶏つくね」の作り方&アレンジレシピ5品

お弁当のおかずや、お酒のお共に最高な「鶏つくね」の作り方をご紹介します。やわらかくジューシー♪ 濃厚な卵黄にくぐらせていただくシンプルな鶏つくねは、飽きのこないひと皿です。また、味つけのバリエーションも幅広いので、その日の気分に合わせてアレンジを楽しんでみてくださいね。

2019年10月21日 更新

ふわっとジューシー♪ 鶏つくねの作り方

お皿に盛り付けられた鶏つくねと黄味

Photo by ako0811

調理時間:30分

本記事ではシンプルに塩や卵黄でいただくプレーンな鶏つくねをご紹介します。タレに絡めないので、肉ダネには割としっかり目に味付けをするのがポイント。白ネギを加えて風味良く、ほのかに感じるシャキシャキとした歯ごたえもおいしさの秘密です。しっかりこねて、やわらかジューシーな鶏つくねを作ってみましょう。

材料(4人分)

鶏つくねの材料が並ぶ

Photo by ako0811

・鶏ももひき肉……300g
・玉ねぎ……1/4個
・白ネギ……10cm
・パン粉……大さじ3杯
・牛乳……大さじ2杯
・卵……1個
・砂糖……大さじ1と1/2杯
・鶏ガラベース素……小さじ1杯
・塩……小さじ1/3杯
・しょうゆ……小さじ1杯
・おろし生姜……小さじ1/2杯

コツ・ポイント

肉ダネの味を濃いめにつけると、焼いた際に焦げやすくなります。牛乳に浸したパン粉を少し加え、最後に蒸し焼きにすることで焦げることなく、ふっくらやわらかく仕上りますよ。

作り方

1. 食材の下準備をする

パン粉と牛乳をあわせる

Photo by ako0811

パン粉に牛乳をあわせてふやかしておきましょう。
みじん切りにした玉ねぎをレンジで加熱する

Photo by ako0811

玉ねぎはみじん切りにします。耐熱皿に入れてふわっとラップをして、500Wのレンジで3分加熱します。そのまま放置して粗熱を取りましょう。
白ネギをみじん切りにする

Photo by ako0811

白ネギは白い部分を使いみじん切りにします。

2. 肉ダネを作る

ひき肉に調味料を合わせる

Photo by ako0811

ボウルに鶏ももひき肉と塩を入れてよく混ぜ合わせます。白い脂身部分が赤身と混ざり合うくらいまでしっかりと、粘りがでるまでこねます。ここでしっかりこねることで肉の旨みがギュッと閉じ込められます。

塩でこねた後は、まず調味料(砂糖、鶏ガラベース素、しょうゆ、おろし生姜)を合わせます。
肉ダネにパン粉、卵を合わせる

Photo by ako0811

肉ダネに調味料で味付けをしたら、牛乳にひたしたパン粉、溶き卵、長ネギと玉ねぎを加えて混ぜ合わせます。(肉ダネの完成)

3. 鶏つくねを焼く

フライパンで団子状に丸めた鶏つくねを焼く

Photo by ako0811

肉ダネをお好きな大きさに丸めます。ここでは、ひとつ大さじ1杯強くらいの分量で作っています。手にくっつき作業がしにくい場合は、手の甲に薄く油をぬると良いでしょう。
水を加え蒸し焼きにする

Photo by ako0811

鶏つくねが両面こんがりきつね色になったら、大さじ1杯程度の水を鍋肌からそそぎ、すぐに蓋をしめて蒸し焼きにします。中までじんわりと火が通りふっくらと焼きあがります。

そのままでも十分においしいですが、お好みで塩や卵黄にくぐらせるとまた違った味わいが楽しめますよ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう