【漬けるだけでラクうま!】食べるドレッシング「キャベツ × ポン酢」vol.6

漬け込みレシピといえば王道の煮卵、近ごろでは野菜や肉・魚などいろいろな食材を漬けるものが多く発信されています。この企画では、身近な食材を少ない調味料で漬け込む簡単レシピをシリーズでご紹介!第6弾はキャベツをポン酢に漬け込んだ「ポン酢キャベツ」をご紹介します♪

2019年5月12日 更新

ライター : 製菓衛生師/muccinpurin

製菓衛生師

製菓衛生師免許所有の元パティシエです。 年に3~4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。 アジアン、おせち、お菓子…ジャンルを問わずチャレンジしま…もっとみる

旬のキャベツをもっとおいしく

Photo by muccinpurin

ダイエットにいいと一躍話題になった「酢キャベツ」。刻んだキャベツを酢で漬けるだけで簡単にでき、ザワークラウトのように脂っぽいものとあわせてもさっぱり食べられると、ハマる人が続出しました。 そんな酢キャベツに続けと、今回ご紹介するのが「ポン酢キャベツ」。柑橘のさわやかな香りと昆布・かつおの旨みが加わったポン酢なら、酢キャベツのおいしさを越えるのでは、と踏んでいます。

レシピ

材料

Photo by muccinpurin

・キャベツ……1/4個 ・ポン酢……大さじ4杯

作り方

Photo by muccinpurin

ざくざくと太めの千切りにしたキャベツをジッパー付きの袋に入れ、ポン酢を注ぎます。

Photo by muccinpurin

しっかりと空気を抜いて密閉し、冷蔵庫で1時間以上漬ければ完成です。 袋を使うことで、少ないポン酢でもしっかりとキャベツが漬かります。もちろん、ポリ袋でも代用可能ですよ♪

Photo by muccinpurin

1時間漬けると、キャベツが若干しんなりするものの、シャキシャキ感も健在な絶妙の歯ごたえに。とんかつに添えるような千切りキャベツだと食感が楽しめないので、ここはあえて太めの千切りで作ってくださいね。 今回は春キャベツを使ったので、その特徴である甘さが感じられる仕上がりに。もちろん、どんなキャベツでもおいしくできそうです。 塩もみをしないので「水分が出て薄まらないかな……?」と心配になるかもしれませんが、ポン酢を原液で使うので意外に気になりません。ちょうどいい塩梅に漬かりますよ。

アレンジ①さっぱり「和風コールスロー」

Photo by muccinpurin

ポン酢で下味が付いているので、マヨネーズを加えるだけで味が決まる和風コールスロー。コーンとにんじんを入れれば、彩りもばっちり。まるでカフェのような仕上がりになります。 塩もみ不要の和風コールスローは、さっぱりとしていて暑い季節にも食べやすそうです。

アレンジ②「ポンキャベトースト」

Photo by muccinpurin

意外な相性のよさを見せたのが、トースト。キャベツポン酢を食パンにのせて、マヨネーズをかけてこんがりとトーストします。 マヨネーズに焼き色が付いたら食べごろのサイン。火が通ったキャベツと、シャキシャキの食感がダブルで楽しめ、ボリュームもあるのでこれ一枚で大満足のトーストです。

シャキシャキ食感がくせになる!

Photo by muccinpurin

キャベツって、大きいまま買うと案外余らせてしまうと思うのですが、これならどんな量でも分量を気にせず作るので、無駄なくおいしく食べきれそうですね。 ざくざくと太めの千切りでいいので、気軽にチャレンジできる「ポン酢キャベツ」。暑い季節に向けて作り置きの定番になりそうですね。

特集

FEATURE CONTENTS