ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

旬のおいしさ丸ごと!新玉ねぎ×ポン酢

Photo by muccinpurin

春になると出回り始める新玉ねぎ。乾燥させてから出荷される通常の玉ねぎとは違い、収穫してすぐの新玉ねぎは、水分が多くてジューシー。さらに辛味も少ないので生で食べておいしい玉ねぎです。 今回、そんな新玉ねぎの特徴を生かして作るのは「新玉ねぎポン酢」。新玉ねぎが出回る春は、ちょうど寒い時期の鍋で使ったポン酢が余っている頃じゃありませんか? 作り方はとてもカンタン!しかも幅広くアレンジができるので、作り置きにもぴったりですよ♪

レシピ

材料

Photo by muccinpurin

・新玉ねぎ……1個(約200g) ・ポン酢……150cc ・みりん……大さじ2杯 ・かつお節……約4g ※メーカーによって内容量は異なりますが、小袋のかつお節を1~2袋使ってください。

作り方

Photo by muccinpurin

1. 新玉ねぎは皮をむいて繊維に沿って薄くスライスし、清潔な瓶に詰めておきます。 2. ポン酢、みりん、かつお節を小鍋で軽く温め、粗熱が取れたら1に注ぎます。蓋をして冷蔵庫で半日~一日寝かせて完成です。

アレンジ①「新玉ポン酢ごはん」

Photo by muccinpurin

ほかほかのごはんにたっぷりの新玉ねぎポン酢をオン。さらに卵黄と彩りの小ねぎをトッピングしました。 新玉ねぎは漬けたてよりも、冷蔵庫で寝かせることでしんなりとしましたが、シャキシャキ感は健在。ポン酢に新玉ねぎ特有の甘みがプラスされて、ポン酢自体のおいしさがさらにアップしています。玉ねぎ特有の辛味はまったく感じません! かつお節を入れることで、出汁の要素も加わり、さっぱりとしながらもごはんがどんどんすすむ味に仕上がっています。卵黄をのせれば見た目も栄養バランスもばっちり。さっぱりとしているので、食欲がないときでもささっと食べられそうですよ♪

アレンジ②「さっぱり和風オムレツ」

Photo by muccinpurin

ケチャップが定番のオムレツも、新玉ねぎポン酢をかければさっぱり和風顔に。 オムレツを焼くときにバターを使えば、ポン酢のさっぱり加減とバターのコクが絶妙にマッチします。 朝ごはんのおかずにはもちろん、お酒のつまみにも最適な居酒屋風オムレツです。

作り置き調味料の定番になりそう!

Photo by muccinpurin

旬の瑞々しい新玉ねぎの、おいしさと食感を存分に味わえる「新玉ねぎポン酢」。採れたての新玉ねぎの甘さのおかげで、水にさらさなくても辛味を感じることがないので、これなら玉ねぎが苦手な人でもおいしく食べられそうですよ。 このままかけて使う以外に、お肉を焼いて最後にフライパンに加えれば、さっぱり玉ねぎソースにもなる万能選手。ぜひ、作り置き調味料に仲間入りさせてくださいね♪

特集

FEATURE CONTENTS