ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

【生で食べる】人気大根料理5選

1. リンゴと大根のシャリシャリハーモニー「大根とリンゴのサラダ」

大根・水菜・リンゴ・トマトのサラダ。レモン醤油ベースのドレッシングで味はかなりさっぱりめ。リンゴの甘みとプチトマトのジューシーで甘みのある酸味に、4つの食材の食感の違いで、お口のリセットにもピッタリなサラダですよ!

2. 水煮のツナでカロリーオフ「わかめと大根とツナのサラダ」

わかめと大根のあっさりとしたサラダにツナを加えることで満足感がアップ!毎日食べても飽きないサラダです。綱は水煮のものを使ってヘルシーに。ドレッシングはわさび醤油ベースで黒コショウを効かせると男性にも喜んでいただけるパンチのある仕上がりになります。

3. 超即席なのにやみつきに!「だいこんスティック」

大根をスティック状に切るだけ。ディップは味噌マヨにおろしにんにくを加えてうまみもおつまみ感もアップします。ニンニクの量を加減したり、数種類のディップを用意することで、老若男女が楽しめるひと品に。サラダにもお酒のお供にもどうぞ!

4. エビの甘みと生姜が合う「生エビと新生姜酢漬けの鬼おろしサラダ」

大根おろしをサラダ風にアレンジしたレシピ。エビは生で食べられるものを選ぶととろっとした甘みが楽しめます。なければゆでたエビでもOK!大根おろしは鬼おろしにするとガリっとした食感も楽しめますよ。

5. 3種類の大根を材料に「だいこんとだいこんとだいこんのサラダ」

カイワレ大根、大根、切り干し大根の大根づくしサラダ。たっぷりとゴマの入った味噌風味のドレッシングをかけるのでしっかりとした味わいです。切り干し大根は水戻しだけ、加熱調理がいらないエコクッキングでできますよ!

漬けて食べる。人気大根料理5選

6. 米麹を使えばあっという間に「大根のべったら風塩麹漬け」

べったら付けはご飯のお供に子供からお年寄りまで大好き。こちらは塩麴とみりんを使って即席漬けにしています。きび糖でやさしい甘みが、麹のおかげでしっかりとうまみが入ります。材料をポリ袋に入れるだけの簡単調理です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS