ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

夏野菜をたっぷり使うズッキーニ料理7選

1. 出汁が効いてる。ズッキーニの煮浸し

ズッキーニにオクラとナス、パプリカを加えて作る煮浸しです。野菜を素揚げにし、しょうゆとみりんで甘辛く味付けします。ジューシーな野菜に甘辛い味がしっかりと馴染んでいて、クセになりますよ。そうめんやうどんにのせて、ぶっかけ風にしてもグッド。夏野菜の彩りが鮮やかなひと品です。

2. 夏らしさ満点!ズッキーニとツナのマリネ

Photo by macaroni

夏野菜をたっぷり使うズッキーニとツナのマリネです。彩りがきれいで、とっても夏らしいひと品ですよね。野菜はあらかじめ焼き目をつけることで香ばしさがプラスされ、やみつきになるおいしさに。ツナのコクも絶妙です。野菜の甘み、香ばしさがマリネ液の酸味と調和したマリネをご賞味あれ♪

3. 作り置きで。ズッキーニと夏野菜のラタトゥイユ

ズッキーニやナスなどの夏野菜で作るラタトゥイユです。野菜は炒めることで、甘みを引き出すことができます。トマトの爽やかな酸味がよく、クセになるおいしさ。作り置きをして、アレンジしていただくこともできます。パスタを加えたり、白身魚のソースにしたりして食べてもいいですよ。

4. 和風仕立てで。ズッキーニの麻婆炒め

夏野菜をたっぷりと加えるズッキーニの麻婆炒めです。野菜は乱切りにし、ごろごろとボリュームを出しましょう。ポン酢を加えて和風味にするので、やさしい味わい。野菜の甘みとひき肉の旨味がぎゅっと詰まっていて、ごはんをかきこみたくなるようなおいしさです。

5. 旨味がぎゅっ。ズッキーニとイワシのマリネ

野菜がカラフルなズッキーニとイワシのマリネです。イワシはオリーブオイルで揚げ焼きするので、食べ応えがしっかり。温めて食べてもいいですが、冷えたまま食べてもさっぱりとして爽やか。作り置きをしてひと晩寝かせることで、イワシと野菜に味が馴染んでおいしくいただけますよ。

6. さらっと食べれる。ズッキーニのマリネ風そうめん

そうめんのアレンジをするななら、夏野菜をマリネしてトッピングしてみてはいかがでしょう?ズッキーニやナスをオリーブオイルで炒め、マリネ液につけるだけ。ひんやりとしたそうめんと、さっぱりとした夏野菜のマリネは相性バッチリですよ。豚バラ肉を加えることで、食べ応えがアップ。

編集部のおすすめ