材料3つ!さつまいももちの基本レシピ&人気アレンジ5選

女性に人気の食材のひとつ「さつまいも」を使ったおやつレシピ。さつまいもを含めた材料たったの3つで、思いついたときに手軽に作ることができるので、お子さんのおやつから、忙しい朝のお弁当のひと品としてもおすすめです。人気のアレンジレシピもご紹介します。

2019年5月28日 更新

5. フライパンで焼く

フライパンで焼くさつまいももち

Photo by cestalavie

温めたフライパンに油をひいて、成形した生地を並べます。

6. 焼く

両面こんがり焼いたさつまいも

Photo by cestalavie

弱火で、じっくり焼きます。両面こんがりと焼き目がついたら完成です。

作るときのコツ

紅はるかや安納芋のような甘みの強いさつまいもの場合は、十分に甘さがあるので、材料に砂糖を入れなくてもOK。より自然な甘みになりますよ。また、焼くときの油をバターに代えるとコクが出て、バターの香ばしいにおいが楽しめますよ。

さつまいももちの人気アレンジレシピ5選

1. ごまパワーをプラスした「黒ゴマサツマイモもち」

基本の作り方に、黒ごまを加えたレシピです。もちもちのさつまいももちに、ごまの風味をプラス!香ばしくておいしいおやつになります。甘さが控えめなので、おやつ以外にも、夕食のおかずやお弁当のおかずにもぴったりです。

2. かおりたつ「ココナッツオイル入りさつまいももち」

ココナッツの甘い香りがフワ〜とかおるそんなおしゃれなおやつはいかがでしょう。生地に砂糖を入れずに、焼くときにバターと砂糖をからめる作り方なので、とくに作りたてがおいしいレシピです。

お子さんのおやつや、女子会のデザートにも自然なおいしさが味わえるスイーツです。

3. ぷるんとした仕上がり「もっちりさつまいももち」

もち粉と豆腐が入っているので、もちもち感がアップしています。焼く前にまわりに片栗粉をまぶすことで、餡がからみやすくておいしくなります。休日のほっとできるひとときに、自然な甘さの和風のおやつをどうぞ♪
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう