ボリュームメニューに!厚揚げ×もやしの簡単・時短レシピ

少しボリュームのある副菜が欲しい、もやしが半分残っていた、なにか簡単なひと品を作りたい、というときにおすすめの厚揚げともやしの炒め物レシピをご紹介します。厚揚げはタンパク質を含んでいるので主菜でもいいですね。まずは基本のレシピからみていきましょう。

2019年5月23日 更新

2. 乗り切り節約レシピ♪ 厚揚げともやしの海苔塩炒め

ごま油・塩でシンプルに味付けしたひと品です。シンプルな味付けほど塩の分量が味の決め手になるので、少しずつ加えて味をみて、を繰り返して「おいしい!」と感じる量に調整しましょう。もやしと厚揚げの長さを同じにすると整った見栄えになりますよ。

3. フライパンで簡単!厚揚げともやしのオイスター炒め

オイスターソースで中華風に。厚揚げともやしに小松菜を追加することで黄土色、白色、緑色、と3色そろっていてきれいな見栄えに仕上がっていますね。多めに作ってお弁当のおかずにしたり、作り置きをすると後日でもすぐに食べられるひと品です。

4. たった10分!厚揚げのもやしあんかけ

忙しいときにでもすぐにおいしく作れるひと品。10分の時短メニューです。こちらのレシピのあんかけは手作りですが、白だしを使うともっと簡単に完成しますよ。また厚揚げの表面は高温でカリッと焼くと香ばしく仕上がります。

5. 鶏そぼろと厚揚げのスイートチリ焼きそば

エスニック風のひと品。いつもの味付けに飽きたときにおすすめです。辛いのが苦手な方は、スイートチリソースなしで食べるといいでしょう。こちらのレシピ通り醤油をナンプラーで代用するとよりエスニック風になるので気分に合わせた味付けにすると楽しさ倍増ですね。

厚揚げともやしでボリューム満点!

厚揚げともやしの組み合わせでできる簡単レシピをご紹介しました。まずは基本からおいしく作り、慣れてきたらアレンジレシピを楽しみましょう。今回使用した厚揚げともやしは両方とも比較的安価で購入できるので節約レシピとしてもおすすめです。
【執筆】管理栄養士:和食ライフスタイリストmarie
兵庫県出身。『和食』のある食卓を囲みEBN(科学的根拠)に基づいた健康生活を広めるべく、和食ライフスタイリストとして活動中。おいしい和食、時短、栄養バランスが整う、驚きの"1アイデア"のあるレシピから卒業する和食料理教室を主宰。そのほか、セミナー講師、コラム執筆、メディア出演などでも活躍中。
▼もやしって栄養あるの?

特集

FEATURE CONTENTS