定番にしたい♪「なすと油揚げの煮びたし」の作り方・レシピ

夏から秋にかけて出回るなすと、一年中安価な油揚げ。あなたならこの2つでどんな料理を作りますか?定番の煮びたしから、炒め物、なんとピザや混ぜご飯まで作れるのです。さっぱりしたなすと、コクのある油揚げは相性抜群。いろいろな料理で、「なす×油揚げ」をいただきましょう!

2019年5月10日 更新

定番にしたい♪ なすと油揚げの煮びたしレシピ

白い丼に盛られた、なすと油揚げの煮びたし、箸

Photo by 吉田 鈴

切って煮るだけで簡単、2ステップレシピです。油揚げが入るので、なすだけ煮るよりコクのある味わいに。なすからじゅわっとしみ出すおだしがおいしい!夏なら、ゆでたそうめんを合わせるのもおすすめ。そのときは煮汁の量を増やしてください。

材料(4人分)

・なす……3~4本
・油揚げ……3枚

【煮汁】
・だし……300cc
・醤油……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯
・みりん……小さじ2杯

作り方

1. 下ごしらえをする

なすはヘタを切り落として、縦半分に切ります。さらに2等分から3等分の乱切りにして、水をはったボウルに切り口を下に向けて入れ、アクを抜きます。

油揚げはざるに入れ、熱湯を回しかけてから水洗いし、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。そのあと1枚を6等分します。

2. 煮る

鍋に煮汁の材料を合わせ、なすと油揚げを入れて火にかけます。煮立ったら落としぶたをして、弱めの中火で、なすがやわらかくなるまで15分煮ます。

最後に、大葉の千切りをのせました。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

吉田 鈴

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう