ライター : 吉田 鈴

関西出身、沖縄移住を経て、現在は那須に暮らしています。 家族は夫と、2017年末生まれの息子、そしてうさぎ2匹です。 子どもの頃から料理が好きで、調理の仕事もいくつか経験しまし…もっとみる

定番にしたい♪ なすと油揚げの煮びたしレシピ

Photo by 吉田 鈴

切って煮るだけで簡単、2ステップレシピです。油揚げが入るので、なすだけ煮るよりコクのある味わいに。なすからじゅわっとしみ出すおだしがおいしい!夏なら、ゆでたそうめんを合わせるのもおすすめ。そのときは煮汁の量を増やしてください。

材料(4人分)

・なす……3~4本 ・油揚げ……3枚 【煮汁】 ・だし……300cc ・醤油……大さじ1杯 ・酒……大さじ1杯 ・みりん……小さじ2杯

作り方

1. 下ごしらえをする

なすはヘタを切り落として、縦半分に切ります。さらに2等分から3等分の乱切りにして、水をはったボウルに切り口を下に向けて入れ、アクを抜きます。 油揚げはざるに入れ、熱湯を回しかけてから水洗いし、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。そのあと1枚を6等分します。

2. 煮る

鍋に煮汁の材料を合わせ、なすと油揚げを入れて火にかけます。煮立ったら落としぶたをして、弱めの中火で、なすがやわらかくなるまで15分煮ます。 最後に、大葉の千切りをのせました。

作るときのコツ

油揚げの油抜きはしっかりしておきましょう。味のしみ込みが変わってきます。煮汁が少なめなので、全体にいきわたるように落としぶたは必ずしてください。オーブンペーパーやアルミホイルに切り込みを入れたものを使うと便利です。

ほかにもいろいろ!なす×油揚げの人気レシピ5選

1. なすと油揚げのコチュジャン炒め

定番料理のなすの炒め物の、変化球レシピ。ピリ辛のコチュジャンに、はちみつを加えて、辛味だけでなく甘味も感じる味つけです。切って炒めて、調味料を混ぜるだけでとっても簡単。白いご飯にぴったりのおかずですよ。

特集

FEATURE CONTENTS