カリッとふわふわ♪ 鮭のムニエルの基本レシピ&アレンジ3選

お魚料理は苦手!と感じているみなさんに、まずは作ってほしい鮭のムニエル。バター焼きの醍醐味のカリッとした食感とふわっとやわらかな身はコツがわかればあっという間にレストランのような仕上がりに♪普段の食事はもちろん、彩り野菜を添えておもてなしにもおすすめですよ。

2019年4月28日 更新

鮭のムニエルの作り方

白い皿に盛られた鮭のバター焼き

Photo by MARI_kitchen

カリッとした食感にふわっとしたやわらかい口あたり。香ばしい焦がしバターベースのソースが人気の洋食の鮭のムニエルは、材料もシンプルで年中味わいやすい料理のひとつ。油っぽくなりすぎず、ほどよいコクの鮭のムニエルの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

・生鮭切り身……2切れ(あれば皮面の大きいもの)
・塩……少々
・薄力粉……適量
・オリーブオイル……大さじ1杯
・バター(有塩)……20g

ソース
・バター(有塩)……15g
・醤油……小さじ1/2杯
・ホワイトペッパー……少々

※無塩バターを使用するときは、振り塩や醤油をほんの気持ち多めに仕上げます。

1. 鮭に塩をふる

白いバットの上に塩を振った生鮭

Photo by MARI_kitchen

生鮭に塩を振ります。この時、皮面はしっかり気味にふり、身は少なめに振理、常温で10分おきます。

2. 水分を拭く

塩を振った酒をキッチンペーパーで挟んでいる

Photo by MARI_kitchen

キッチンペーパーでやさしく抑えるように水分を取ります。こうすることで、次の工程で粉が均等につきます。

3. 薄力粉をまぶす

白いバットの上で生鮭に薄力粉をまぶす

Photo by MARI_kitchen

薄力粉を全体に薄くまぶします。

4. 余分な粉を落とす

生鮭にまぶした余分な薄力粉を刷毛で落としている

Photo by MARI_kitchen

刷毛で余分な粉をやさしく撫でるようにして落とします。薄力粉が均等に薄くつく事で、仕上がりの粉の火の通りにムラがなく均等に焼き上がります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mari.everydayolive

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう