ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

なすとひき肉のカレーの基本レシピ

Photo by ako0811

ひき肉入りのトマトカレーを作り揚げなすをトッピングしたカフェメニューのようなカレーライスは、マイルドな味わいで彩もきれい。辛み調節も不要なので子どもから大人までおいしくいただけますよ。この機会に、たっぷり作って冷凍保存するのもおすすめです。

材料(4人分)

・ひき肉(豚)……250g ・なす……2本 ・玉ねぎ(M)……1個 ・オリーブオイル……大さじ2杯 ・にんにく……1片 ・水……1カップ半 ・トマト缶……1つ(400g) ・カレールー(市販品)……3皿分 ・コンソメ顆粒……小さじ2杯 ・ご飯……4膳分

作り方

1. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、なすは1cm幅の輪切りにして軽く水にさらしてからザルに揚げ水気をきっておきます。 2. 鍋に、オリーブオイルとにんにくを入れて常温からじっくり炒め香りを引き出します。 3. にんにくの香りがたったら玉ねぎを入れて飴色になるまで根気よく炒めます。
4. ひき肉を加えてポロポロになるように炒めます。 5. ひき肉の色が変わったら、水とトマト缶、コンソメ顆粒を加えて煮込みます。(途中アクを取り除きましょう) 6. 10分ほど煮詰めて余分な水分を飛ばしたら火をとめて細かくカットしたカレールーを入れてよく混ぜます。 7. ルーが溶けたら弱火にして10分ほど煮込みます。水分は少なめに調節しているので、濃いようであれば水を加えて好みの濃度にしましょう。 8. カレーを煮込んでいる間に、なすを揚げ焼きします。フライパンに大目の油をひき、なすを両面こんがりと色づくまで焼きます。焼けたら網の上におき余分な油をきっておきます。 9. カレーに揚げ焼きにしたなすを加え、さっとかき混ぜればカレールーの完成です。お皿にご飯をよそってルーをかければひき肉トマトカレーのできあがりです。

作るときのコツ

トマト缶とコンソメ顆粒が入るのでカレールーは少なめで調節します。市販のルーによって濃さがことなるので、最終増減して調節してください。 なすは一緒に煮込むと溶け崩れてしまうので、別のフライパンで揚げ焼きにしてからトッピングするとおいしいですよ。

なすとひき肉のカレーが大変身!アレンジレシピ5選

1. トロトロなすのカレーチャーハン

Photo by macaroni

なすを器にしてしまった斬新なレシピです。ひき肉のカレー炒めもご飯を混ぜ込んでしまえば即席チャーハンに。イチから作らなくても残ったカレールーにご飯を混ぜてリメイクすると時短になりますね。 なすを上手にくりぬいて炒めたご飯を詰めてチーズをトッピング♪ なすとチーズのトロトロが絶妙でおもてなしにも使えそう。

2. なすとトマトのドライカレースープ

Photo by macaroni

カレーはご飯だけじゃなく、パンとも相性抜群。こちらのレシピは、なすとひき肉のカレーをスープ仕立てにしています。大ぶりのなすの中は、野菜やひき肉など具だくさんのドライカレーが入っていますよ。 トマトベースのスープを合わせていただくと見た目も豪華で腹持ちもよい!おしゃれランチにもおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS