ライター : koku_koku

とある郊外に在住。2児の母。 やや健康オタク。発酵、運動、いろいろ取り入れて風邪知らず。みなさんに「そうそう!こういうの知りたかった!」と思っていただけるようなものを書いて…もっとみる

豚じゃがの基本レシピ

Photo by koku_koku

手軽にできて、牛肉よりもあっさり仕上がる豚じゃがは、家庭料理の中で絶対覚えておきたいおかずのひとつです。野菜やお肉のたんぱく質も合理的に取ることができて、冷めてもおいしいのでどんなシーンでも大活躍しますよ。スナックえんどうやきぬさやを添えれば季節感もUP!ぜひ、ご家庭でお楽しみくださいね。

材料(4人分)

・じゃがいも……中3個 ・にんじん……1本 ・玉ねぎ……1個 ・しいたけ……3個 ・スナックえんどう……お好みの量 ・豚こま肉……200g ・白たき……小1パック (A) ・しょうゆ……大さじ4杯 ・だし……500cc ・酒……大さじ3杯 ・みりん……大さじ3杯

作り方

1. じゃがいもは1/4のひと口大にカットしておきます。にんじんは乱切り、玉ねぎはくし切りにしておきましょう。白たきはあくぬき不要のものはさっと水で洗い、長ければ少しカットしておきます。スナックえんどうは筋を取っておきましょう。
2. 鍋に油をひいて、豚肉をさっと炒め、火が通ったらじゃがいも、にんじんを炒めます。表面に熱が通ったら玉ねぎを入れてだし汁と調味料(A)を入れましょう。白たきを入れて落し蓋をし、煮汁が半分よりも少なくなるまで煮ます。

作るときのコツ

豚肉を煮込んでいくと、アクが出てきますから、こまめに取りましょう。また時間がある場合は10分ほど煮込んだら一度火を止めて荒熱を取り、再び煮込んでいくと野菜や肉に味がよく染み込みます。

味付け無限大!豚じゃがのアレンジレシピ5選

1. レンジでつくる。韓国風肉じゃが

Photo by macaroni

コチュジャン、酒、しょうゆなどの調味料に材料をすべて入れてレンジでチン♪たったそれだけであっという間に韓国風肉じゃがのできあがりです。辛みやコクをしっかり引き出しながら素材のあま味やうま味を濃縮したひと皿に。

2. 素材の旨味を引き出す!ホクホク塩バター肉じゃが

Photo by macaroni

素材の味をしっかり引き立たせながら、鶏ガラスープで味をつけて最後にバターをひとかけ落とせば、風味UPのおいしい洋風肉じゃがに。じゃがいもとバターとの相性は言うまでもなく抜群ですよね。あまりのおいしさにやみつきになってしまいそうです。

特集

FEATURE CONTENTS