作り方は簡単。ハレの日に作りたい「おうち寿司」のレシピ集

日本を代表する料理「寿司」。いまや世界中で愛される ”sushi” は、さまざまなスタイルがありますよね。そこで今回は、鮮魚とシャリの正統派寿司からちょっと路線を変えて……おうちで楽しむ寿司レシピをご紹介します。

2019年3月22日 更新

手作り寿司を楽しもう

日本人にとって「寿司」は、なくてはならないソウルフード。いまやコンビニでも買えるほど、身近な存在ですよね。また、ちらし寿司や手巻き寿司など、おうちで楽しむレシピも数多くあります。

そこで今回は、作れたらちょっと自慢できる「手作り寿司」のレシピをご紹介します。ハレの日、ピクニックやお花見のお弁当にももってこいですよ。

1. トースターで炙る「香ばし焼き鯖寿司」

トースターで炙る「香ばし焼き鯖寿司」

Photo by macaroni

大葉とガリの風味、鯖の旨みがたまらない「焼き鯖寿司」。一見おうちで作るのは至難のワザに思えますが、じつはトースターで簡単に完成するんです!

酢飯にガリと大葉をのせて、トースターで10分ほど焼き上げた鯖と一緒にラップで巻けばOK。型がなくてもきれいな形に仕上がるのもうれしいポイントです。

2. くるくる巻いて「たまごの太巻き花寿司」

くるくる巻いて「たまごの太巻き花寿司」

Photo by macaroni

厚焼き玉子といんげんをくるっと巻いた「たまごの太巻き花寿司」。厚焼き玉子を焼いたら、数本の竹串をしいたラップで形作りましょう。

ふんわり厚焼き玉子ピクニックやお花見に持っていけば、必ずほめられるはず。お子さんも喜んで食べてくれるに違いありません♪

3. さっぱりレモン風味「生ハム手まり寿司」

さっぱりレモン風味「生ハム手まり寿司」

Photo by macaroni

桃の花のようにかわいらしい「生ハム手まり寿司」。酢飯は、酢ではなくレモンで仕上げることで、生ハムの風味を活かせますよ。季節によって、ゆずやかぼすにアレンジしてもいいですね。

仕上げにブラックペッパーを振ると、ちょっと大人な味わいを演出できます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

haru98

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう