作り方は簡単。ハレの日に作りたい「おうち寿司」のレシピ集

日本を代表する料理「寿司」。いまや世界中で愛される ”sushi” は、さまざまなスタイルがありますよね。そこで今回は、鮮魚とシャリの正統派寿司からちょっと路線を変えて……おうちで楽しむ寿司レシピをご紹介します。

2019年3月22日 更新

4. こぶ茶で味しみ「鯛の昆布締め手まり寿司」

こぶ茶で味しみ「鯛の昆布締め手まり寿司」

Photo by macaroni

節句やハレの日には、本格的な鯛の昆布締め寿司を。本格といっても、昆布の準備はいりません。おぼろ昆布とこぶ茶をまぶして、30分置くだけで十分旨みがでます。

水分が抜けて旨みが凝縮された鯛と酢飯のバランスがたまりません。俵型に握れば、お寿司屋さん顔負けのクオリティに。

5. 華やかさ全開「いろどり大根寿司」

華やかさ全開「いろどり大根寿司」

Photo by macaroni

華やかな気分を存分に味わいたいなら「いろどり大根寿司」がいちおし。大根、柴漬けや鮭フレークなどお好みの食材で作れます。大根は合わせ酢に漬けて、さっぱり味に。酢飯には、なるべく華やかな色合いの食材を混ぜてくださいね。

ひと口サイズなので、ホームパーティーやお花見でも食べやすいですよ。

6. ちょっと上級編「椿手まり寿司」

ちょっと上級編「椿手まり寿司」

Photo by macaroni

ここぞというときの寿司なら「椿手まり寿司」。紅白カラーに仕上げるときは、レディー大根が必要なので、少し難易度は上がります。ただ、作ってしまえばこちらのもの。文句なしのSNS映え寿司が完成しますよ。

工程はむずかしくありません! 甘酢に漬けたうす切り大根を4枚重ねて、酢飯と一緒にラップで丸めるだけ!仕上げにゆずの皮か、錦糸卵をちらせば椿のできあがりです。
よりおいしく楽しく。みんなが笑顔になるような仕掛けのあるレシピをご紹介しました。肩ひじはらず、自由な気持ちで ”おうち寿司” を楽しんでみてくださいね。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

haru98

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう