ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

パパッと簡単!牛丼レシピ

Photo by ako0811

牛肉の旨みと甘味、そしてとろとろの玉ねぎがおいしい牛丼、ファンの多い献立ですね。出汁だけではない、しっかりと濃いめの味付けにするポイントはたった3分でできるカラメルにあります。スープを作る際にひと手間加えることで、お店超えの味付けができますよ。簡単なのでぜひ挑戦してみてください。

材料(2~3人分)

Photo by ako0811

・牛肉(薄切りバラ肉)……250~300g ・玉ねぎ……小1個 ・白ごはん……2~3膳分 つゆ ・だし汁……1カップ ・酒……大さじ2杯 ・みりん……大さじ2杯 ・しょうゆ……大さじ3杯 ・にんにく(みじん切り)……1片 ・生姜(せん切り)……1片 ・鷹の爪……1本 ・砂糖……大さじ2杯(カラメル用) ・紅ショウガ……お好みで ・一味唐辛子……お好みで

作り方

1. 玉ねぎをカットする

Photo by ako0811

玉ねぎは5mm幅に薄切りにします。この時、繊維を断ち切るようにカットするとトロトロの食感になります。逆に繊維に沿ってカットするとシャキシャキと歯ごたえのある牛丼になります。お好みで調節してくださいね。

Photo by ako0811

生姜は皮つきのままみじん切りにします。にんにくは皮を剥きみじん切り、鷹の爪は種を取り除いておきましょう。この3種が入ることで、肉のくさうみが消され、深みのある味になりますよ。

2. カラメルソースを作る

Photo by ako0811

小鍋に砂糖大さじ2杯、同分量の水を入れて沸騰させます。水分を飛ばすように沸騰させ続け褐色になれば火を止めます。これでカラメルソースの完成。深い甘味とコク、雑味がおいしい牛丼の隠し味となります。3分でできる裏ワザなのでぜひお試しください。

3. つゆを作る

Photo by ako0811

カラメルソースのなかに、つゆの材料をすべて加えひと煮立ちさせます。温度が下がり鍋底にカラメルが固まってしまいますが、つゆを加えゆっくり温めると混ざり合います。

4. 玉ねぎと牛肉を加えて煮る

Photo by ako0811

牛丼のつゆを温め、牛肉を加えます。

Photo by ako0811

丁寧にアクを取り除くことで、臭みのない透き通ったつゆになります。

Photo by ako0811

アクを取ったら、玉ねぎを入れしんなりするまでコトコト煮ます。落としぶたをして10分程度煮ると玉ねぎがトロトロになります。

編集部のおすすめ