ライター : monedamoe

朝ごはん、甘いもの、写真、旅行が好き

手作りプリンで楽しいおやつタイム

プリンを食べると思わず笑顔になる、鉄板スイーツ。お店のおいしいプリンもいいけれど、たまには手作りをしてみませんか? 今回はmacaroni動画から、簡単なのにおいしく作れるレシピをご紹介します。

1.焼きバナナカスタードプリン

Photo by macaroni

バナナをたっぷり3本使った、栄養もボリュームも満点なカスタードプリン。 バナナ1本は、そのままパウンド型に入れて残り2本は卵、砂糖、牛乳とミキサーにかけます。プリン生地にバナナを練りこむことで、しっとり濃厚な口当たりとバナナの香りが口いっぱいに広がるプリンです。 バナナは皮に黒い斑点があるくらいのよく熟したものを使い、カラメルソースはややほろ苦く仕上げると、おいしさが増しますよ♪ 大きめな型で作って、みんなでシェアして食べるといいですね。

2.ひしもちカラーの3色プリン

Photo by macaroni

見ためもキュートな3色プリン♪ひしもちのようなミルクプリンはカラーもぷるんとした触感も大人も子供も女の子なら心ひかれますね。 緑色は抹茶、白色は牛乳、ピンクは食紅で色付けしています。一層ずつ固める手間は少しかかりますが、1時間程度あればできちゃいます! 抹茶はダマになりやすいので、水とよく混ぜてからつかうのがポイントです。生クリームやいちご、キウイなどのフルーツをトッピングするとあっという間に華やかなスイーツのできあがり♪

3.しっとりなめらか♪ かぼちゃプリン

Photo by macaroni

やさしい甘さがほっこりと心を癒すかぼちゃプリン。材料はひと口大に切ったプリンと卵、牛乳、生クリーム、砂糖といたってシンプルです。 レンジでチンしたかぼちゃを熱いうちにマッシャーで潰します。ここでできあがりのプリンをなめらかに仕上げるポイントが2つあります。溶いた卵、牛乳、生クリームをかぼちゃと混ぜるときはゆっくり少しずつ加えること。そのあとていねいに裏ごしすることです。 ご家庭のオーブンによって焼き時間がことなりますので調節して作ってみてくださいね♪ 大きな型で作って取り分けて食べるのも楽しいですよ!

4. ホーローで作る王道カスタードプリン

Photo by macaroni

ホーローで作れる王道のカスタードプリンをご紹介します。カラメルソースを作ってホーローに流したうえに、プリン液を作ってさらに流し込んだら、あとはオーブンにお任せで作れちゃいます♪ プリン液を目の細かいザルなどで漉しておくと、きめ細かく口当たりがなめらかなプリンになります。 お好きなフルーツや生クリームを飾ったら、ホームパーティーでもよろこばれそうですね!大きなスプーンですくって食べたら、とっても幸せな気分になれること間違いなし♪

5.ゼラチンなしで簡単!とろ〜り濃厚みたらし豆乳プリン

Photo by macaroni

和風のプリンもほっこりとしていいですよね♪ みたらしだれと豆乳、白玉団子を使ったプリンはまるで和菓子を食べているようです。 このプリンはゼラチンを使わずに、フライパンで蒸して固めます。弱火で火を通すことと、プリン容器の下にキッチンペーパーや布巾を敷いておくと、熱の通りがまんべんなくやわらかく伝わるので「ス」が入りづらくなります。 みたらしだれに黒ごまをトッピングすると、ほどよい塩気とあまさ、香ばしさが口いっぱいに広がるプリンです♪

特集

FEATURE CONTENTS