炊飯器で作る!カレーの簡単な作り方&アレンジレシピ11選

炊飯器で作るカレーは、材料と調味料をおかまに入れて、炊いて保温するだけでOK!とっても簡単なのに、カレールウを使ったものや、スープカレー、カレーピラフまで種類を問わずにカレーを作れてしまうんです。簡単だけどおいしいカレーを作りたい人は、ぜひ炊飯器を使ってみてください♪

2019年3月4日 更新

4. 分厚いお肉も炊飯器なら◎ 炊飯器で煮込み風カレー

ブロック肉で作るカレーって食べ応えもあっておいしいですよね!お肉が分厚いと火が通るまでに時間がかかって面倒なことが多いですが、炊飯器なら早炊き&保温を放置しておくだけでOK。ジューシーなブロック肉でカレーを作りたいという人、必見のレシピです♪

炊飯器で作るスープカレー2選!

5. 丸ごとレッグもOK!炊飯器で本格的スープカレー

ルウカレーと同じく、材料を入れておくだけでOK!丸ごとのレッグなどを使うと、よりスープカレー感が漂うひと品になります。レシピ通りの分量を入れるだけなので、朝出かける前にセットして、帰ってきてすぐにスープカレーを味わうことが可能な便利なレシピです。

6. ターメリックライス&具を一緒に作る!スープカリー

本格派カレーに欠かせないターメリックライスと、カレーを同時進行で作ることができるスープカレーのレシピ。スープはお鍋で作りますが、炊飯器でお米、そして具材の下準備を行います。ごはんが炊き上がればすぐに食卓へ!待ち時間が少ないのが嬉しいですね♪

炊飯器で作るカレーピラフ5選!

7. お弁当やアウトドアに!ジャスミンライスのカレーピラフ

お弁当やアウトドアにおすすめの、ジャスミンライスのカレーピラフ。お弁当箱や、マフィン型に入れれば、どこでも食べることができます。炒めたお米と材料を炊飯器に入れて、炊飯するだけで本格的なジャスミンライスのカレーピラフを楽しむことができます。

8. 買い置き缶詰の買い替え時に!コンビーフカレーピラフ

買い置きや防災用食品として缶詰類を買っているという人も多いですよね。そんな非常食用のコンビーフ缶があれば、入れ替え時にぜひ作ってみてほしいレシピです♪ 作り方は基本の炊飯器カレーの作り方とほぼ同じ。コンビーフ以外にも、ツナ缶を使ってもおいしそうですね。

9. 鮭缶のお汁まで使う!新玉ねぎと鮭缶のカレー炊き込みご飯

新玉ねぎの甘みと鮭缶の旨味がおいしい、カレー炊き込みご飯。具材、調味料を混ぜるだけでOKなので、誰でも簡単に調理ができます。カレー粉の量はお好みで増やして大丈夫♪ 最後にふりかけるブラックペッパーのピリリとした感じがアクセントになっておいしいですよ。

特集

FEATURE CONTENTS