さらっとつるっと♪ うどんのおすすめつけ汁16選

さらっとつるっと食べることができるつけうどん。お肉やお野菜を加えるとより食べ応がUP!子供も大人もお腹いっぱい、栄養もたくさん摂れるお料理に早変わりです♪ つけうどんのアレンジをもっと知りたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

2019年3月8日 更新

13. レバーペーストだれでいただく!コク旨つけうどん

レバーペーストを使ったつけ汁でいただく、濃厚洋風つけうどんのレシピ。牛乳やだし醤油でレバーペーストを伸ばしたつけだれは、コクが深くてとっても濃厚!大人のつけうどんのつけ汁としておすすめです♪ ネギや鶏肉を加えて、ボリュームも満点で食べ応えも◎

野菜で作る!うどんのつけ汁3選

14. ナス&トマト&しそ!風味たっぷりスタミナつけうどん

ツナ、ニンニク、しそを使った、風味たっぷりのスタミナつけうどんのレシピ。調味料を吸ったナスも、味わいUPでよりおいしくなっています。暑い日でもさらっと食べられる、スタミナがつきそうなひと皿です♪

15. 玉ねぎも使用!本格的トマトソースのつけうどん

すりおろし玉ねぎから作る、お味噌味も効いたトマトつけだれうどんのレシピ。トマトの酸味を生かすためには、そこまで煮詰めないのがポイント!豚肉もプラスして、ボリュームとコク深さを加えます。疲れているときに食べると元気が出そうなひと皿です♪

16. 栄養たっぷり♪ 半熟卵とニラだれのつけうどん

卵とニラを使った、めんつゆベースのつけ汁うどんは栄養たっぷり!うどんや食材は、電子レンジで加熱するので調理がとっても簡単。めんつゆ使用で、具合が悪いときでも、つるっと食べられる味付けです。簡単に栄養たっぷりなものを食べたいときにおすすめですよ♪

つけうどんは食材を使って食べ応えをプラス!

さらっと食べることができるつけうどん。少しの薬味とつけ汁だけでもおいしく食べることができます。ただし、育ち盛りのお子さんや男性には少し物足りないメニューかもしれません。そんなときには、お好みのお肉やお野菜を加えることで、食べ応えがUP!さらに食材から出る旨味で、つけ汁もおいしくなりますよ♪

いつものつけうどんに食べ応えや味わい深さをプラスしたいという人は、ぜひお肉やお野菜を使っておいしいつけうどんを作ってみてくださいね!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう