うまみがじゅわ〜♪ しいたけステーキの作り方&アレンジ3選

きのこの中でも出汁がたくさんあって、噛むとじゅわ〜とおいしさ広がる「しいたけ」。そんなしいたけの旨味を余すことなく食べられる簡単料理が「しいたけステーキ」ですよね♪ でも、ただしいたけを焼くだけではもったいない!ちょっとしたコツで絶品の味間違いないレシピをご紹介します♪

2019年2月25日 更新

フライパンで!絶品しいたけステーキの作り方

しいたけステーキ完成

Photo by つくり子

しいたけの旬は、主に春と秋ですが最近では通年購入できるお手軽食材。とくに旬の時期になると、傘の大きいものや肉厚のしいたけを見つけテンション上がる時があります♪ そんな立派なしいたけを見つけた時には、シンプルで一番おいしい「しいたけステーキ」がオススメです。

材料(1〜2人分)

・しいたけ……4本(大きめ)
・バター……小さじ1
・醤油……小さじ2

作り方

1. しいたけは洗わずに軸をとる

しいたけの傘を切る

Photo by つくり子

しいたけの汚れは手ではらう程度でOK!水洗いをすると味と風味が落ちてしまうので、きのこ類は買ってきたまま使いましょう。傘と軸の部分は、包丁やキッチンバサミで丁寧に分けます。この切り落とした軸の部分もおいしいので、ぜひ調理して食べるのがオススメです。

2. 切った部分を上にして並べる

フライパンにしいたけ並べる

Photo by つくり子

しいたけステーキ最大のポイントは、しいたけの軸を切った部分を上にしてフライパンに並べることです。そうすることで、しいたけから出る旨味が流れ出ずに傘の中にとじこめられます。

3. バターののせて中火で2分

しいたけにバターをのせる

Photo by つくり子

傘の内側にバターをのせ、弱めの中火で2分焼きます。

4. さらにフタをして2分

フライパンにフタをする

Photo by つくり子

フタをして2分ほどすると、しいたけの色が少し濃くなります。しいたけはお肉と違ってあまり色が変わらないので、焼き加減がむずかしいかもしれません。でも、焼きすぎると香りがとんでしまいますので、焼きすぎには注意です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

料理作家 つくり子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう