【作り置き】照り焼きうずら

10 分

「照り焼きうずら」のレシピと作り方をご紹介します。味しみ煮玉子よりも簡単にテリテリに焼いて味をつけます。ひと晩置いて味を染み込ませる必要もなく、お弁当の隙間埋めや、晩酌のおつまみにも最適なひと品です。普通のゆで卵でも作れるのでぜひ試してみてください。

ライター : macaroni 料理家 はまり

料理研究家

料理家アシスタント、フリーでの活動をしながら食品流通会社TV撮影用フードスタイリング、制作会社で広告のスタイリングや企業へのレシピ提供に携わった後、macaroniに参加しました。 m…もっとみる

材料

(うずら卵水煮18個分)
  • うずら卵水煮 18個
  • a. 酒 大さじ1杯
  • a. みりん 大さじ1杯
  • a. しょうゆ 大さじ1杯
  • a. 砂糖 小さじ2杯

作り方

1

フライパンに(a)を入れてとろみがつくまで中火で煮立たせます。

2

うずら卵を加えて煮絡めます。粗熱を取り、清潔な保存容器に移して冷蔵庫で保管してください。※2,3日を目安にお召し上がりくださいね。

コツ・ポイント

・たれを煮詰めるほど絡みやすくなります。
▼お弁当の隙間うめにぴったりなレシピ

特集

FEATURE CONTENTS