栄養たっぷりで使い道いろいろ。ほうれん草レシピ厳選5品

編集部公認のクリエーターチーム「macaroniレシピ部」が考案したなかから、ほうれん草を使ったレシピをご紹介します。栄養たっぷりでおいしいほうれん草。お弁当のおかずや付け合わせなどいろんな場面で活躍してくれます。おひたしやサラダなどアレンジ自在でとても使いやすい食材なんですよ。

2019年1月31日 更新

いろんな料理に活躍、ほうれん草レシピ5選

1. 晩酌のお供に。ほうれん草のペペロンチーノ

フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、香りが立ったらほうれん草を入れてしんなりするまで炒めます。塩こしょうで味つけをしてお皿に盛りつけます。最後に半熟卵を乗せて完成。

シンプルですが止まらないおいしさ。食欲がわくにんにくの香りとほうれん草の甘み、まろやかな卵を絡めていただくと絶品です。

2. 味つけは塩のみ。ほうれん草と豚バラの塩にんにく炒め

フライパンで豚バラ肉をカリカリに焼き、いったん取り出します。残った油でほうれん草とえのき茸を炒め、豚バラ肉を戻しいれます。最後に酒を振り入れ、塩で味つけして完成の簡単レシピ。

豚バラ肉の旨みや野菜の甘みなど素材の味を生かした炒め物です。塩加減は、お好みで調整してくださいね。

3. 食欲そそる甘辛だれ。豚バラとほうれん草のオイスター丼

片栗粉をまぶした豚バラ肉を両面焼き色がつくまで焼き、余分な油をキッチンペーパーで拭き取ります。オイスターソースなどで味つけして、ほうれん草を加えます。しんなりしたらごはんをよそった丼にのせ、仕上げに卵黄をのせて完成。

オイスターソースの濃厚な味わいにまろやかな卵黄が絡み、箸が止まらなくなる味わいのひと品。ジューシーな豚バラ肉とたっぷり入ったほうれん草のコンビは最強です。

4. ほっこり温まる。ほうれん草とさば缶の白みそ仕立て

だし汁にさばの水煮缶とほうれん草を入れて3〜5分加熱し、白みそを加えたお味噌汁レシピ。スライスしたしょうがを入れるので風味が増します。

さばはほぐさずにごろっと入れたほうが食べ応えも見た目もよくできます。さばの旨みがたっぷり出たお味噌汁は、寒い日など体に染みわたります。

5. クリームチーズをイン。ほうれん草のポテトボール

茹でたじゃがいもを熱々のうちにマッシュして、下茹でして細かく刻んだほうれん草を加えて混ぜ合わせます。ひと口大に分けて真ん中にクリームチーズをいれ、丸く成形します。 180度に熱した油で、きつね色になるまで揚げたら完成。

揚げてるときにクリームチーズが流れ出ないよう、しっかりと包んでくださいね。お子さんのおやつや小腹がすいたときなどにおすすめです。

ヘルシーでおいしいほうれん草

ほうれん草レシピは、定番のおひたしからスイーツまでいろいろバリエーションがあります。下茹でなどするときは、茹ですぎると柔らかくなりすぎてしまうので気をつけましょう。

ヘルシーでおいしいのでぜひ、お気に入りのレシピを見つけてレパートリーを増やしてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroniレシピ部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう