【金曜日】ボリュームのある肉料理がメインの和風献立

【副菜】焼き野菜

材料は全部そろわなくても、冷蔵庫にあるもので大丈夫。しめじやエリンギ、アスパラガスなども合います。グリルで焼いて、混ぜるだけのドレッシングをかけていただきます。野菜不足を感じる時に、ささっとできるひと品です。

【主菜】カリカリ豚こまとなすのスタミナ甘酢だれ

安くて家計の味方の豚こま。野菜炒めくらいしかできないようなイメージですが、立派にメインディッシュになります。衣をつけてカリカリに揚げ焼きした豚こまと、蒸し焼きのなすがとろとろでおいしい!スタミナだれがからんで、ごはんがとまらないおかずです。

【汁物】なめこと豆腐の味噌汁

主菜がパンチのきいた味なので、汁物はほっとできる味わいの味噌汁に。とろんとしたなめこと豆腐の定番の組み合わせです。豆腐は絹ごしでも木綿でも。粉山椒をちょっとふると、香りよく大人の味噌汁になります。

【土曜日】ワインやビールが合う、おつまみ献立

【副菜】かぼちゃサラダ

レンジで簡単に作ることができる、デリ風のかぼちゃサラダです。塩もみした玉ねぎと、クリームチーズが味の決め手。あまり潰さないように、ごろごろっとした食感を残して合わせるのがコツです。クラッカーやフランスパンに、ディップとしてのせて食べてもおいしいです。

【主菜】カレー風味手羽先の唐揚げ

下味をつけて揚げるだけの、簡単おつまみ主菜。骨の間に切り込みを入れることで、中まで火が通りやすくなります。カレー味がなんとも香ばしく、ビールにぴったり!手羽先の先の部分は切り落として、翌日のスープに使いましょう。

【汁物】タラとあさりの簡単ブイヤベース

魚の中では安価なタラとあさりを使って、ごちそうスープを作りましょう。骨付きの魚を使っていますが、なければ切り身でもOKです。サフランを入れると本格的な味に仕上がりますが、入れなくても魚介のだしが濃厚で、おいしくできます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS