ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

節分豆は水に浸す必要がなく、料理に楽々使える!

Photo by akiharahetta

乾燥大豆を調理するには、あらかじめ3時間以上水に浸しておく必要がありますが、節分豆はその必要がありません。煎った状態で袋詰めされているので、そのまま調理できるんです。とても便利ですよね。 しかも煎り豆だからこその芳ばしい風味で、料理がぐっと格上げされるんです。これはもう活用しない手はありません。

材料2つ!パリパリやみつき「ソイ・チーズ」

Photo by akiharahetta

材料(1枚分)

・スライスチーズ……2枚 ・節分豆……10粒

Photo by akiharahetta

作り方

1. 麺棒などを使って、節分豆を粗めに砕きます。 2. テフロンのフライパンでスライスチーズを焼きます。油はひかないでくださいね。はじめはトロトロに溶けますが、そのまま焼き続けます。 3. 4~5分ほど焼いてチーズがパリパリしてきたら火を止めます。 4. 砕いた節分豆をふりかけて、チーズにくっつけたらできあがりです。

Photo by akiharahetta

大豆とチーズでダブルたんぱく質。栄養たっぷりで罪悪感の少ないおやつです。焼きたては少しやわらかいので、半分に折ったり、くるりと巻いたり、お好きな形にしても楽しめますよ。ビールのお供にも最高です。

意外!浸水0分で本格的な味。「節分豆チリコンカン」

Photo by akiharahetta

材料(3~4人分)

・節分豆……100g ・ひき肉……250g ・トマト缶……1缶(400g) ・玉ねぎ……1個 ・にんにく……1かけ ・チリパウダー……大さじ1 ・ウスターソース……大さじ2 ・塩……適宜 ・水……150cc

Photo by akiharahetta

特集

FEATURE CONTENTS