ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

2021年は2月2日!恵方巻きの由来や具材

Photo by macaroni

2021年は2月2日!

これまで節分は2月3日におこなわれてきましたが、2021年の節分は2月2日です。なぜ例年よりも1日早まるのでしょうか?その理由は「立春」にあります。

立春とは二十四節気のひとつで、1年間の太陽の軌道を24等分する古代中国の考え方に沿ったものです。ニュースや寒中見舞いで「立春とは名ばかりで寒い日が続く」というような文言を目にしたことがあるのではないでしょうか。

節分の日付は立春の前日と決まっています。2021年の立春は2月3日であるため、節分の日付が例年より早まるのです。ちなみに、2月2日に節分が行われるのは1897年(明治30年)以来124年ぶりなんです。

恵方巻きの由来

恵方巻きの由来については諸説ありますが、江戸時代から明治時代にかけて大阪の花街で芸子や商人が節分をお祝いしたり、商売繁盛を願って太巻き寿司、丸かぶり寿司を食べた風習が由来のひとつとされています。

具材は7種類が基本

恵方巻きの具材は七福神にちなみ、7種類の具材を巻くのがよいといわれています。定番の太巻き寿司は、かんぴょう、きゅうり、しいたけ煮、厚焼き卵、あなご、青菜、桜でんぶなどが入っていますが、近年はまぐろやサーモンなど海鮮の具材も人気です。

巻き方のコツも!恵方巻きの基本レシピ

材料(2人分)

・うなぎの蒲焼き……1/2枚 ・きゅうり……1/2本 ・カニカマ……5本 ・桜でんぶ……30g ・焼き海苔……2枚 酢飯 ・ごはん……500g a. 砂糖……大さじ3杯 a. 酢……50cc a. 塩……小さじ1杯 ・しいたけとかんぴょうの甘辛煮 ・干ししいたけ……2枚 ・かんぴょう……50cm ・しいたけのもどし汁……100cc b. みりん……大さじ1杯 b.砂糖……大さじ1杯 b. しょうゆ……大さじ1杯 ・厚焼き玉子 ・卵……2個 ・砂糖……大さじ2杯 ・塩……少々 ・サラダ油……小さじ1杯
Photos:14枚
黒いお盆にのった3本の恵方巻き
お皿にのったサーモンといくらの親子巻き
赤鬼の形になっている太巻き寿司の断面
白いお皿に置かれた具材がシンプルな恵方巻き
白い皿に盛られた3種の恵方巻き
黒い皿に盛られた肉とそばの甘辛恵方巻き
赤い皿に盛られたサラダ風恵方巻き
皿に盛られた3種の漬物で作る恵方巻き
皿に盛られたゆで卵の恵方巻き
白いお皿に置かれた牛肉の恵方ロール
皿に盛られた恵方ロールサンド
プチトマトとアボカドチーズの恵方ロールが並べられている様子
油揚げの恵方巻きがテーブルに並んでいる様子
皿に盛られた虎模様の恵方巻きと鬼のお面、豆が置かれている様子
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ