ジュワっとダシうま!ほっこり甘〜い「きつね恵方巻」

50 分

今年の恵方巻きは少しアレンジしてみたい!そんな方はほっこり甘いきつね恵方巻きなんていかがですか?出汁で煮詰めたお揚げに具材をたっぷり挟めば出来上がり。今年は北北西を向いてガブッとかぶりついてみてください♩

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2本分)

下ごしらえ

・酢、塩、砂糖を混ぜ合わせ、ごはんに加え、あおいで粗熱を取りながらしゃもじで切るように混ぜて酢飯を作ります。
・カニ風味かまぼこは1/2に裂き、きゅうりは縦4等分に切ります。
・油揚げは長い辺を1辺残し、3辺を切り開いて熱湯をかけ、水気をきります。
・耐熱容器に鶏そぼろの材料を混ぜ合わせ、ふんわりラップをして600Wのレンジで2分加熱し、鶏そぼろを作ります。
・厚焼き玉子の材料を混ぜ合わせ、卵焼き器に流し込みます。卵の縁が固まったら横から丸めて長細くし、ラップで包んで形を整えて厚焼き玉子を作ります。
・しょうがは千切りにします。

作り方

1

鍋に合わせ調味料を入れてひと煮立ちさせ油揚げ、しょうがを加え落し蓋をして弱中火で10分煮詰めます。油揚げを裏返し煮汁がなくなるまで煮詰め、バットに移し冷まして煮汁を軽く絞ります。

2

巻きすにラップを重ね、その上に油揚げを1枚広げて海苔を乗せます。手前を1cm奥を2cm残し、酢飯を広げて白いりごまを散らし、手前からきゅうり、カニ風味かまぼこ、厚焼き玉子、鶏そぼろを乗せます。

3

手前から巻き始め、油揚げを軽く押さえながら奥へ巻き、ラップで全体を巻いて両端をきつくねじります。5分置いて全体をなじませて完成です。

コツ・ポイント

巻いたあとはしっかりラップで両端をきつく捻ると崩れにくくなります。カットする場合はラップを巻いたまま切ると崩れずきれいに切れますよ。
▼ひと味変わった恵方巻きにトライ!
▼変わり種のお寿司レシピもチェック!

特集

FEATURE CONTENTS