作るときのコツ

溶き卵に少量の油を入れるとお肉の旨みが閉じ込められカリッと揚がります。また、衣が外れないように、粉と溶き卵をつける工程を2度行いましょう。しっかりと衣が密着し、歯触りのよい衣になります。

とんかつの人気アレンジ5選

1. トースターで簡単、揚げないとんかつ

Photo by macaroni

ボリューム満点のとんかつは、そのカロリーが気になりますよね。ちょっとしたコツでカロリーダウン!方法はたっぷりの油で揚げずにトースターを使うこと。さくさく衣は事前にフライパンでカリッと作ってしまいます。さくさく衣をまとったお肉は、まるで揚げたような歯触りに。手軽なので時短レシピとしても良さそうです。

2. 簡単すぎる!フライパンで作るとんかつ

揚げ物を作ろうと思うと、溶き卵用、パン粉用といくつもの容器が必要になりますよね。こちらのレシピは余計な調理道具が一切不要、フライパンひとつでできるから洗い物も楽ちんとっても手軽なんです。サクサクのパン粉は片面だけ、グリルのような味わいでしょうか。カロリー控えめなのも嬉しいです。

3. 卵無し!薄い、ソースとんかつ

ロース肉ではなく、ばら肉で作る経済的なとんかつレシピです。また溶き卵は使わず、マヨネーズで代用して作る衣は手軽で忙しいときでも簡単に作ることができます。リーズナブルでいて、満足度の高いおかず、特にお給料日前に大活躍しそう!たっぷり作って冷凍おかずとしてストックしておいても良いですね。

4. 片栗粉で作るサクサク豚かつ

衣作りにお酢と片栗粉を使って作る斬新なアイデア。少量の油で揚げ焼きにしてもサックサクの衣に仕上がるようです。油の量も少な目、フライパンで焼いてカロリーダウンも期待できる優秀レシピですね。濃いめの味付けはお弁当のおかずにもよさそうです。

5. 15分で完成!豚バラで作るミルフィーユ豚カツ

Photo by macaroni

ロース肉ではなく豚バラ肉で作るとんかつレシピです。衣はマヨネーズとパン粉、そして揚げる手間もなくしトースターで焼いてしまいます。時間のない朝にはとっても助かる時短レシピ。レシピの工夫しだいで、とんかつも簡単!冷蔵庫にあるものでおいしく作れてしまいますよ。

編集部のおすすめ