やみつき確実!シャキシャキ「キャベツ」の副菜レシピ15選

もうすぐ春キャベツが出回りますね。シャキシャキした食感にほんのりした甘さがおいしいキャベツを思う存分楽しんでもらうため、今回は和・洋・中に分けて副菜レシピ15選をお届けします。やみつきになるおいしいレシピばかり!ぜひ、ご家庭で作ってみてくださいね。

2019年1月29日 更新

キャベツを使った和風副菜レシピ5選

⒈ 簡単!キャベツの無限うまだれ

火も使わず、包丁も使わない主婦にはうれしいひと品です。食べやすい大きさに切ったら熱湯をさっとかけるだけ。あとは、調味料と混ぜ合わせたらできあがり。

お酢でさっぱり、アクセントのニンニクが食欲をそそってくれます。大人から子どもまでみんなやみつきになりそう♪。

⒉ 厚揚げとキャベツの柚子胡椒炒め

キャベツだけだと物足りないけど厚揚げが入ることによりボリュームアップ!おいしいのにコスパもよくお子さんにも人気がでそうな副菜です。

大人だけのご家庭は柚子胡椒を利かせて大人の味に。小さなお子さんがいるご家庭は控えめに、アレンジしておいしくいただいてください。

⒊ ゆでキャベツの梅昆布茶和え

調味料は梅こんぶ茶だけ!これなら料理が苦手な人も失敗知らずなのでは?ポイントはしっかり水気を切ることです。

ここだけ押さえたらあとは簡単!梅こんぶ茶の量は適量となっているのでお好みで調整してくださいね。

⒋ じゃことキャベツの旨煮

具材も調味料も少ないのにおいしく作れる副菜のご紹介です。10分程度で作ることができるので、あとひと品ほしいと思ったときにぴたったり。

キャベツの芯から旨味が出るので薄くスライスして使ってくださいね。さっぱり仕上げたいときは生姜を入れるのもおすすめです。

5. ツナとキャベツのくたっと蒸し

キャベツにツナの旨味を加えたくたっと蒸し。キャベツは、蒸すことによりかさが減りたっぷり食べることができますね。

カレー粉を使用していますがこれはなくてもOK。しかし生姜は必須ですよ。熱々でも冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもおすすめです。

キャベツを使った洋風副菜レシピ5選

⒍ キャベツのアンチョビガーリック炒め

キャベツとピーマンにアンチョビガーリックは相性もよく、旨味もアップやみつきになること間違いないひと品です。

作り方も簡単なのに、アンチョビガーリック炒めと聞くとなんだかおしゃれに感じますよね。おつまみとしてひとり飲みにも飲み会にもおすすめです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう