ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

れんこん×豚バラを焼くレシピ5選

1. おせちリメイク!酢レンコンの酢豚風バルサミコソテー

おせちに使われる酢れんこんを、豚肉で巻き、黒酢を使ってソテーしたアレンジレシピ♪ 酢れんこんの爽やかな酢の味、濃厚なバルサミコ酢をはちみつと混ぜて甘い風味をプラス。コントラストがおいしいひと皿です。市販の酢れんこんを使うと、味も決まっているので失敗せずに作れます♪

2. もっちり食感♪ れんこんとえびのお好み焼き

普段はシャキシャキ食感のれんこんも、すりおろして使うとまた違った食感を楽しむことができる食材。れんこんをつなぎに使ったお好み焼きは、使うのと使わないのとでは雲泥の差のもっちり食感!角切りれんこんも入れると、両方の食感を楽しむことができるので食べるのが楽しくなりそう♪

3. ジューシー!豚バラとレンコンの刻み餃子

豚ばら肉とれんこんを一緒に刻んで作る餃子のレシピ。ひき肉は使わずに、自ら豚ばら肉を刻むのでとってもジューシーな食感を楽しめるひと皿です。肉あんの味付けは豆板醤ベースの中華味。餃子以外のお料理にも使えそうな具材ですよ♪

4. チーズとの相性も◎ 肉巻きれんこん

Photo by macaroni

豚バラ肉でれんこん、大葉、チーズを包んだメインメニューのレシピ。シャキシャキのれんこんと、とろりとした口当たりのチーズとの食感の違いが面白いひと品です。大葉の香りもとてもよく合い、ごはんにお酒におすすめです♪

5. おつまみに!レンコンのお焼き

おつまみにおすすめの、れんこんのお焼き。調味料を合わせたシャキシャキもっちりのれんこんのタネに、薄切りばら肉を貼り付けて焼くだけ。しっかりとこんがり焼くことで、表面のカリカリとした歯ざわりやれんこんのシャキシャキがよりおいしくなるひと品です♪

れんこん×豚バラを炒めるレシピ5選

6. 彩りもおいしい!豚バラとれんこんかぼちゃの甘辛炒め

かぼちゃと刻んだネギの色味が鮮やかなひと皿。甘みあるかぼちゃのホクホクとした食感と、れんこんのシャキシャキとした歯ごたえのコントラストがおいしいメニュー。甘辛く炒めてあるので、白いごはんとの相性が抜群です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS