ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

余った栗きんとん、どうしよう?

Photo by muccinpurin

おせち料理にパッと鮮やかな黄金色の花を咲かせてくれる「栗きんとん」。ねっとりと甘いあの味は、子どもから大人まで大好きな味ですよね。 でも残ってしまったら、リメイクしていつもと違った栗きんとんの魅力を引き出してみませんか? 今回は余ってしまった栗きんとんを使った、リメイクレシピをご紹介します。

1. 塗るだけカンタン!「栗きんとんトースト」

Photo by muccinpurin

お正月が明けてバタバタとはじまる仕事始めや新学期。リズムが崩れて忙しい朝に、手軽にできる「栗きんとんトースト」はいかがでしょう? サッと塗るだけなのに、お正月の栗きんとんと違う印象を受けるのは、バターのおかげです♪ クリームチーズを塗れば、まろやかでコクがあるスイーツのような欲張りトーストも思いのままですよ!

2. おやつに絶品!「栗きんとんパイ」

Photo by muccinpurin

これを作るために栗きんとんを余らせたくなるような、ほっくりと甘い「栗きんとんパイ」。 冷凍のパイシートを使えば、包んで焼くだけでお手軽におやつができちゃいます。サクサクのパイと、とろりとなめらかな栗きんとんフィリングのコントラストが最高です!

3. アレンジ自在♪ 「栗きんとんスープ」

Photo by muccinpurin

栗きんとんを豆乳や牛乳で伸ばして、癒し系のスープはいかがでしょう? 何も加えなければほっこりと甘いおやつ系、コンソメと塩で味を調えれば、トーストとも相性がいいおかず系スープになりますよ。

シンプルだからこそ可能性の宝庫!

Photo by muccinpurin

さつまいもと栗というとてもシンプルな料理なので、その分リメイクしやすく、余らせても困らずに最後まで食べきれそうですね。パンやパイ生地など、洋風の食材と合わせて印象をがらりと変えるのもリメイクのポイントです。 鮮やかな黄色を生かして、さまざまな栗きんとんリメイクを楽しんでくださいね!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ