春を感じる「ふき」の人気レシピ。煮物からサラダまでアレンジ25選!

山菜のなかでも、とくに人気が高い「ふき」。スーパーで水煮されたものが手に入るので、いろいろな料理に活用しやすい食材です。今回は煮物から和えものまで、ふきを使ったおすすめレシピをご紹介。ふきを使って、ほっとするひと品を食卓に並べてみませんか?

2019年8月22日 更新

まずは定番。ふきを使う煮物・佃煮の人気レシピ6選

1. 旬を感じる「ふきの煮物」

小鉢に盛り付けたふきの煮物

Photo by ako0811

ふき料理の王道、煮物はぜひマスターしたいレシピのひとつ。下ゆでしたふきをごま油でさっと炒めたら、甘辛く煮ていきます。ふきのキレイな緑色が映えるように、白だし醤油を使うのがポイント。

ふきの強い香りを楽しみたいので、ごま油は控えめにすると良いですよ。

2. 日本の伝統食「きゃらぶき」

昔から食べられている保存食「きゃらぶき」のレシピです。シャキシャキした食感に少し濃いめの味があとをひくおいしさ。ごはんのお供にぴったりなので、春の食卓に並ぶとうれしくなりますね。

ふきは長さをそろえて切ると、火の通りが均一になりますよ。

3. こっくり味の「ふきのごま煮」

ふきの香りと、練りごまの濃厚な風味を楽しむ煮物のレシピです。下ゆでしたふきがあれば、すぐに作れるのでぜひ試してみては?仕上げに加えるすりごまで香りをプラスしていますよ。

常備菜にもお弁当の副菜にもなりますから、多めに作っておいても良さそう。

4. ほろ苦さが春の味「ふきのだし浸し」

ふき独特のほろ苦さを味わう大人の煮物は、日本酒のお供に喜ばれるひと品です。お出汁でさっと煮たふきは、そのまま浸して味をしみこませてからいただきましょう。お出汁の色を薄めにすると、仕上がりが上品な緑色に。ちょっとしたおもてなしにもおすすめです。

5. 薄味が決め手「ふきとがんもどきの薄味煮」

いつもの煮物に春を感じさせてくれるのが、ふきの歯触りと風味。生のふきが手に入らない時は、水煮のものを使って手軽に作りましょう。ふきは火を通しすぎると食感が悪くなってしまいますから、さっと火を通す程度で十分。

あとはゆっくり味をなじませて春の香りを存分に味わってくださいね。

6. じんわりお出汁がしみた「ふきの信太巻き」

開いた油揚げに具材を巻いた「信太巻き」をふきで作ってみませんか?じゅわっとお出汁のしみた油揚げとシャキッとしたふきの食感がたまらないひと品。油揚げの白と茶、ふきの緑色もキレイですね。

シンプルなお料理なので、油揚げはちょっと良いものを使うとよりおいしく仕上がりますよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう