ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

ふきの煮物の基本レシピ

Photo by morico

調理時間:30分

まずは基本、ふきの煮物のレシピをご紹介します。穏やかな色合いで、ふき特有の香りに癒されます。やさしい味付けで、シャキシャキ食感を楽しめますよ。時間が経つと、より味が染み込むので、作った次の日でもおいしくいただけます。

材料(2人分)

Photo by morico

・ふき……200g
a. しょうゆ……大さじ1杯
a. みりん……大さじ1杯
a. 酒……大さじ1杯
a. 砂糖……大さじ1杯
a. だしの素……小さじ1杯
a. 水……200cc
・ごま油……小さじ1杯

作り方

1. ふきの板ずりをする

Photo by morico

直径の大きいフライパンでお湯を沸かします。フライパンの直径に合わせてふきを切ります。ここで短く切ってしまうと皮むきの作業が増えてしまうため注意しましょう。大さじ2杯ほどの塩(分量外)をふきにかけ、まな板の上でふき同士をこすり合わせます。

2. ふきをゆでる

Photo by morico

フライパンのお湯が沸いたら、ふきを入れます。塩はついたままでOKです。細いふきは3分ほど、太いふきは5分ほどで火が通ります。ふきが入るサイズのバットに冷水を用意し、ゆであがったふきを入れて粗熱を取ります。

3. ふきの皮をむく

Photo by morico

ふきの粗熱が取れたら皮をむきます。ふきの太い端の方から2~3cm皮をむき、これをバナナの皮をむくようなイメージで1周おこないます。2~3cmの皮をひとまとめにして、そのまま逆の端まで引っ張ります。反対の端からも同様に皮をむきます。ふきの皮を全部むいたら、ふきの下準備はOKです。

4. ふきを切る

Photo by morico

ふきの水気を切り、煮物用に3cm幅に切ります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ