6. 簡単おいしい。スティックセニョールのツナタマゴ

ゆで卵とツナで作るソースは、お子さんから大人まで好まれる味です。このソースさえあれば、野菜が苦手なお子さんも喜んで食べてくれますよ。コッペパンに挟んで、サンドイッチにしてもGood。いろいろな食べ方ができるひと品です。

7. 中東風に。スティックセニョールのディップ

ハモスという、ひよこ豆のディップで食べる料理です。いろいろな野菜と合いますが、スティックセニョールのような長い野菜は、ディップしやすくておすすめですよ。ディップのかたさは、オリーブオイルの量で調整できます。お好みに合わせて、作りましょう。

8. 彩り豊か。スティックセニョールのバーニャカウダ

歯ごたえのある野菜は、バーニャカウダにぴったりです。スティックセニョールの花蕾に、バーニャカウダソースがよく絡み、思わずたっぷりつけて食べたくなります。せっかくならほかの野菜と一緒に盛り付けて、豪華にいただきましょう。

9. 旨味たっぷり。スティックセニョールのバターソテー

歯ごたえを楽しみたいなら、炒めものがおすすめです。炒めることでベーコンの脂が全体に回り、深い味わいになりますよ。ベーコンはウインナーで代用してもOK。仕上げにブラックペッパーを振ると、風味豊かになりますよ。

10. 中華風。スティックセニョールのニンニク炒め

スティックセニョールを海老と炒めて、中華風に仕上げるレシピです。しょうがとにんにくの香りがよく立ち、ごはんとの相性抜群ですよ。海老のプリッとした食感と、スティックセニョールのふわシャキの食感の違いを楽しめます。

11. 華やか。スティックセニョールのアンチョビ炒め

前菜としても、お酒のアテとしても活躍するひと品です。ニンニクとオリーブオイルが香り、アンチョビの旨みと塩気でしっかりとした味わいです。合わせるお酒は、ビールや白ワインがおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ