コツをおさえて簡単シャキシャキ♪ れんこんの天ぷらの作り方&アレンジレシピ5

秋口から冬にかけて旬を迎えるれんこんを使った天ぷらの作り方をご紹介します。天ぷらにむいているれんこんの部位や、シャキシャキに仕上げるコツなど、おいしく作るためのノウハウが詰まっているので、ぜひ参考にしてくださいね。

2018年11月29日 更新

れんこんの天ぷらをおいしく作る3つのコツ

天ぷら鍋から取り上げているれんこんの天ぷらの画像

Photo by mikA.K

1. れんこんの真ん中の部位を使う

れんこんには部位があることをご存知ですか?第一から第三~四まであり、てんぷらにもっとも適しているのは真ん中の部位なんです。

真ん中の部位は丸くふっくらとしているのが特徴。スーパーなどでは切って売られているのが一般的ですが、気を付けてみてあげてください。また、穴のなかをのぞいてきれいな色のものを選ぶのが◎新鮮な証拠ですよ。

2. 酢水にさらす

れんこんをシャキシャキ食感に仕上げるコツは酢水にさらすこと。切ってすぐ酢水にさらすことで褐変(色が変わってしまうこと)を防ぐ効果があるとともに、どんなお料理でもシャキシャキ食感に仕上げることができるんです。ただ、長くさらしてしまうと栄養も抜け落ちてしまいます。長くても5分にとどめておきましょう。

3. じっくり揚げる

れんこんの天ぷらをおいしく揚げるには、揚げ時間や温度にも気を付けてください。170℃程度の温度でじっくり時間をかけて揚げるのがポイントです。温度計がない場合は衣で見極めることができます。菜ばしにつけた衣を油のなかに落としてみて、真ん中くらいまで沈んで、すぐ浮かび上がってくればOK。

コツを抑えて!れんこんの天ぷらの作り方

お皿に盛られたれんこんの天ぷら

Photo by mikA.K

シャキシャキ食感がおいしいれんこんの天ぷらの作り方をご紹介します。家にあるもので簡単にシャキシャキ食感に仕上げられるうえに、変色もなくきれいに揚げることができるんです。天ぷら以外でも使える下ごしらえなので、ぜひ取り入れてみてください。

材料(3人分)

材料(3人分)

Photo by mikA.K

・れんこん……280g前後
・酢……大さじ2杯
・水……1000cc

・小麦粉……60g
・水……60cc
・氷……3個
・酢……小さじ1杯
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう