温かいものは体を冷やす?「体を温める飲み物」を知っておこう

肌寒くなると、温かい飲み物が恋しくなりますよね。しかし、正しい知識を持っていないと、逆に体を冷やすことになってしまうかも!? 今回は、知っておきたい「体を温める飲み物」と、おすすめの飲むタイミングをまとめてみました。

2019年9月20日 更新

起床後

起きてすぐは、一日のなかでもっとも体温が低い時間帯。ここでしっかりと体を温めておくことで、内臓や筋肉の働きがよくなり、冷えにくい体作りに役立ちますよ。

入浴前

入浴前にあらかじめ体を内側から温めておけば、時間をかけずすぐに芯から温まることができます。体がしっかりと温まれば、湯冷めしにくくなります。

就寝前

人は、体温が高い状態から低くなるときに眠気を感じます。重ねて、その体温の下がり具合が急であるほど、深い眠りにつけるとされています。寝る前に体を温かい状態にしておけば、そこから体温が一気に下がり、しっかりと熟睡できるんです。

ホッとひと息温まろう

温かい飲み物すべてが、体を温めてくれるわけではないというのは、かなり驚きの事実ですよね!肌寒くなると指先足先が冷えるという方、少なくないと思います。冷えでお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
【参考資料】
(すべて2019/03/22時点)
▼こちらのレシピで芯から温まろう♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS