ライター : yunami.

食べることが大好き、お菓子を作るのも大好きです! 最近はマフィンやピザ作りに凝っています。 まだまだ初心者なので、色々な本やサイトを見て勉強中です♩

クリスマス定番ドリンク「エッグノッグ」

みなさんは「エッグノッグ」というドリンクをご存知でしょうか? 牛乳をベースに、砂糖や卵、クリーム、シナモン、洋酒などから作られる、アメリカなどではクリスマスシーズンの定番となっている、甘いホットカクテルのことをいいます。 エッグノッグの起源は定まっていないようですが、中世ヨーロッパの温めた牛乳で作られる「ポセット」という飲み物が起源だと言われているようです。

お金持ちや貴族によく飲まれていた

もともとエッグノッグの材料である牛乳や卵は、下層階級の人にとってなじみのない食材であり、貴族などによく飲まれていたのだそうです。そのためイギリスでは、貧しい子どもはコップ1杯の牛乳ですら値段が高くて、手の届かないドリンクだったといいます。

エッグノッグってどんな味?

牛乳・砂糖・卵という材料からも想像できるように、「カスタードクリームのような味」をイメージするとよいかと思います。そこへシナモンやナツメグ、洋酒をくわえて大人のクリスマスカクテルに仕上がります。 エッグノッグは洋酒を加えなくてもおいしくいただけますので、甘くて温かいドリンクとして子どもにも好まれているんですよ。クリスマスに家族みんなで、おいしく温まることができますね。

ミルクセーキやたまご酒との違い

洋酒を入れて飲まれていたエッグノッグを、子ども用に洋酒を加えずに作ったものがミルクセーキだという説があるようです。基本的に材料は同じなので、呼び方が違うだけとも考えられています。 たまご酒は主に卵・砂糖・日本酒から作られていて、材料が少し異なるため、「和風エッグノッグ」というニュアンスだと想像しやすいでしょう。

寒い冬にうれしい、エッグノッグの効果

エッグノッグは、栄養価の高い卵に牛乳を混ぜて作りますので、からだにも良いドリンクなんですよ。シナモンには殺菌作用があるほか、鉄分やカルシウムが含まれていて、アルコールには身体を温めてくれる効果もあります。 栄養があって身体を芯から温めるエッグノッグが、昔からクリスマスシーズンの定番として親しまれているのにも納得ですね。

エッグノッグの基本的な作り方

特集

FEATURE CONTENTS