自分流に楽しめる!甘いドリンク「エッグノッグ」の基本レシピからアレンジレシピ

寒い夜に飲みたい甘いホットドリンク「エッグノッグ」。アメリカではクリスマスの定番ドリンクで、洋酒をきかせて甘いカクテルとしても親しまれているんです。今回は基本のレシピからアレンジレシピ、さらにスタバでも注文できちゃう裏技もご紹介します。

2017年2月28日 更新

クリスマス定番ドリンク「エッグノッグ」

みなさんは「エッグノッグ」というドリンクをご存知でしょうか?
牛乳をベースに、砂糖や卵、クリーム、シナモン、洋酒などから作られる、アメリカなどではクリスマスシーズンの定番となっている、甘いホットカクテルのことをいいます。

エッグノッグの起源は定まっていないようですが、中世ヨーロッパの温めた牛乳で作られる「ポセット」という飲み物が起源だと言われているようです。

お金持ちや貴族によく飲まれていた

もともとエッグノッグの材料である牛乳や卵は、下層階級の人にとってなじみのない食材であり、貴族などによく飲まれていたのだそうです。そのためイギリスでは、貧しい子どもはコップ1杯の牛乳ですら値段が高くて、手の届かないドリンクだったといいます。

エッグノッグってどんな味?

牛乳・砂糖・卵という材料からも想像できるように、「カスタードクリームのような味」をイメージするとよいかと思います。そこへシナモンやナツメグ、洋酒をくわえて大人のクリスマスカクテルに仕上がります。

エッグノッグは洋酒を加えなくてもおいしくいただけますので、甘くて温かいドリンクとして子どもにも好まれているんですよ。クリスマスに家族みんなで、おいしく温まることができますね。

ミルクセーキやたまご酒との違い

洋酒を入れて飲まれていたエッグノッグを、子ども用に洋酒を加えずに作ったものがミルクセーキだという説があるようです。基本的に材料は同じなので、呼び方が違うだけとも考えられています。

たまご酒は主に卵・砂糖・日本酒から作られていて、材料が少し異なるため、「和風エッグノッグ」というニュアンスだと想像しやすいでしょう。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yunami.

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう