ウイスキーは健康に良い!?女性にウイスキーをおすすめする3つの理由

ウイスキーが体に良いって知っていますか?実は、ダイエットにも美容にも良い成分が詰まっているんです。お酒は好きだけどカロリーが気になる、という女性には特にオススメ!そんなウイスキーにはどんな効果があるのか、まとめてみました。

体の中からキレイになろう!女性にウイスキーをおすすめする3つの理由
近年、ハイボールが一大ムーブメントを引き起こしたものの、依然とっつきにくいお酒というイメージを拭いきれないウイスキー。その骨太な感じからハードボイルドなお酒と思われがちですが、実は女性にこそ嗜んでいただきたい理由があるのです。

1、ダイエットの魔法薬!?

アルコールのカロリーは、度数に比例し高くなります。
そのため、ビールやワインに比べてウイスキーは太ると誤解されがち。でも、ウイスキーってビールやワインほどがぶ飲みしませんよね?
そして、蒸留酒であるウイスキーには糖分がほとんど含まれていません。
ダイエット中だけどお酒はやめられない!という人は、今夜からビールに代えてハイボールを飲んでみてはいかがでしょうか。

2、ウイスキーアロマでココロをほぐそう!

ウイスキーの甘く優雅な香りには、森林浴で得られるのと同じ鎮静効果、ストレス緩和効果があるといわれています。
ストレスを感じたときに分泌されるホルモンを抑制し、脳の血流量を増やしてくれるため、集中力や記憶力も高まるのだとか。静かな夜にはオンザロックを片手にまったりと読書。至福のひとときです。
香り高いウイスキーといえば、スコットランド・スペイサイド地方のシングルモルトがおすすめ。

3、カラダの中からキレイになれる!

ウイスキーに含まれるポリフェノール(エラグ酸)には、アンチエイジングや血栓予防など血液をサラサラにする効果もあります。

お酒を飲んでカラダの中からキレイになれるなんて、夢のようですよね!

まとめ

以上が、女性のみなさんにウイスキーをおすすめする理由。
まさに「百薬の長」ですが、必ず適量を守ってください。
スコッチウイスキーの本場イギリスでは、「unit」と呼ばれる単位でアルコール量を表示しています。男性は1日3〜4unit、女性は2〜3unitが適量。
ウイスキー1unitは21.75mlなので、ハイボールにするなら1〜2杯。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yukky

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう