つらい貧血対策に。血を作る食べ物&栄養素まとめ

多くの女性の悩み「貧血」の対策に効果的とされる、血を作る食べ物をご紹介します。鉄分が豊富なだけでなく、鉄分の吸収率を高める栄養素もまとめたのでぜひ参考にしてみてください。貧血対策に作りたいレシピも要チェックですよ。

2019年10月11日 更新

貧血の症状がつらい……

女性の慢性的な不調のひとつとして、まず最初に挙げられる症状といえば “貧血” でしょう。電車の中でめまいが起きて会社に遅刻してしまった、ふと立ちくらみがして倒れてしまった……そんな経験をお持ちの方、少なくないかもしれません。

実際、日本人の20代女性で13.2%、30代女性で18.5%、40代女性に至っては25.0%もの人が貧血で悩んでいるというデータが出ているほどなんです。(※1)

貧血の主な症状

貧血というのは、赤血球中のヘモグロビンの量が減ってしまうことです。そうなると酸素の運搬が十分におこなわれなくなり、めまい、立ちくらみ、息切れ、疲労感、頭痛など、さまざまな症状を覚える可能性があります。(※2)

血を作るのに関係している主な栄養素

貧血対策の方法のひとつとして、ぜひ意識していただきたいのが “食事” です。食事を通じて栄養素を効率よく補給すれば、貧血の予防・改善をサポートすることができます。

ヘモグロビンを作る栄養素

ヘモグロビンは、鉄(を含む色素成分)とたんぱく質が合体することで作られます。そのため、貧血対策としてもっとも有名なのが鉄分。生理などで貧血気味になり、とにかく鉄分を摂取しようとするのはそのためなんです。実際、ヘモグロビンを作る重要な成分である鉄は、貧血対策にとても効果的とされています。(※2)
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう