山芋で作るおいしいとろろ!作り方のポイント&おすすめレシピ7選

栄養たっぷり、いろいろな効果があるといわれている山芋。山芋をすりおろしたとろろは、そのまま食べたり料理にかけたりと、いろいろな料理に使うことができるスグレモノ!とろろを作る4つの方法や保存期間、とろろを使ったおいしいレシピをご紹介します。

2018年11月22日 更新

食べ方いろいろ♪ とろろを使った人気レシピ7選

1. とろろ汁

とろろ汁は好きだけれど作るのが大変で、と思っている方におすすめのミキサーを使うレシピです。すりおろす手間も時間もかからず、味付けもめんつゆを使うのでラクラクです。卵も入って栄養も◎

2. 冷めてもおいしい!ちくわのとろろ焼き

ふわふわ食感が楽しめるとろろ焼きです。味付けも簡単で、フライパンで焼くだけ!ちくわを入れるので食べごたえもバッチリです。できたてアツアツはもちろん、冷めてもおいしいのでおやつやおつまみにもおすすめです。

3. とろろ豚レタス炒め

すりおろしたとろろに、炒めた豚肉をのせたレシピです。とろろをすりおろしておけば、炒めるだけなので簡単!シンプルな味付けですがゴマ油の風味もあり、とろろのおいしさをたっぷり楽しめます。

4. 明太とろろのふんわり焼き

卵にとろろを合わせた、ふわふわの玉子焼きです。長芋はすりおろすのではなく叩くので、ネバネバもさほど気になりません。調味料はダシ汁と醤油だけですが、明太子を入れるので味わいもしっかり。おつまみにもおすすめです。

5. とろろのベーコンチーズ

一見とろろが入っていないように見える、洋風のレシピです。すりおろしたとろろを味付けし、スキレットで焼き上げるだけ。ベーコンとチーズの味わいがたまりません!焼き上げ時間を調整して、好みのかたさでいただきましょう。

6. とろろと絹ごし豆腐のグラタン

焼き色がきれいなとろろのグラタンです。ととろのほかに絹ごし豆腐も入っているので、ふわふわとろとろ!叩いた長芋の食感もしっかり楽しめます。味噌とめんつゆとチーズの組み合わせが絶妙です。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう