給料日前のごちそう!「山芋ステーキ」のアレンジレシピ9選

山芋って、実は今の時期が旬だって知っていましたか?山芋はステーキにするととてもおいしいのですが、その山芋ステーキはたくさんの味付けの種類があり、アレンジがたくさんきく万能のレシピだったのです!今回は、厳選した9個のレシピをご紹介します。

2018年12月3日 更新

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

今が旬の山芋!

山芋は和食の食材としておなじみで、和菓子なんかにも使われることがあります。山芋の種類は、世界中に約6000もあるといわれ、日本では縄文時代から食べられており、栽培も平安時代に始まりました。 色々な料理に使われますが、唯一、生で食べられる芋です。栄養価の高い食品で昔から滋養強壮によく、疲労回復に効果的なことから山のうなぎと言われています。 旬は9月から12月です。まさしく今ですね。 「山芋」と「長芋」は、厳密には違う種類のお芋ではありますが、今回のレシピまとめでは同じようにしています。

山芋を調理するときのコツ

山芋はアクが強いので、切ったらすぐ酢水につけましょう。そうすればアクがとれますし、ぬめりを抑えることもできます。ぬめりで手がかゆくなってしまう方は、手に塩や酢をつけておくと、だいぶ緩和されますよ。 洗うのは、皮をむいてからにしましょう。皮に水気が残っていると更にすべりやすくなるからです。 こういったところに注意して、調理しましょう。

山芋ステーキの絶品レシピ13選

1.山芋のステーキ

山芋を焼いて、麺つゆとわさびで味付けという、シンプルなレシピになります。外はややカリッと、中はホクホクの食感。クセになるおいしさです。シンプルですが、山芋のステーキと言われたらやっぱりこれでしょう。

2.山芋ステーキの梅おかか

ただの山芋のステーキだと飽きてしまう、そんな人にはこちらのレシピがおすすめです。梅おかかが、なんともいい味わい。ほどよい酸味がたまりません。おかかの風味もしっとりとした味わいと合っていて、とてもよいです。適度な焼き色で、ますます食欲アップです。

3.長芋のステーキマヨ醤油仕立て

小さい子供から大人まで大好きなこちらの味。マヨ醤油。たっぷりのせた長ネギとの相性も抜群です。山芋を焼くときはあまりいじらず、片面ずつじっくりと焼きましょう。そうすると、より香ばしく出来上がりますよ。

4.長芋のすりおろしステーキ目玉焼きのせ

長芋のステーキは、すりおろしても作ることができます。目玉焼きものっていてとてもまろやかで、お腹に優しい味がします。お好み焼きやホットケーキのような要領で焼くことができますよ。

特集

FEATURE CONTENTS