4. 醤油と塩こしょうで味付けする

Photo by morico

両面に焼き目がついたら醤油を入れます。この際に塩こしょうを少々入れると、より山芋にしっかりと味付けできます。両面に味が染み込むように、山芋を返しながら炒めましょう。

5. 盛りつける

Photo by morico

お皿に盛りつけ、万能ねぎをトッピングして完成です。お好みで刻みのりをトッピングしたり、わさびでアクセントを加えたりしてもよいでしょう。でき立ての香ばしくもやさしいバターの香り、熱々でホクホクの食べ応えは格別です。とても簡単に作れるので、試す価値ありですよ。

山芋ステーキのアレンジレシピ5選

1. 簡単!めんつゆの山芋ステーキ

定番のバター醤油もよいですが、めんつゆで味付けするのもおすすめです。めんつゆのコクのある味わいが山芋に染み込んでおいしく仕上がります。すりおろしにんにくを入れるとパンチが効いて、ごはんがすすむおかずになりますよ。

2. 洋風に。山芋ステーキのアボカドチーズのせ

山芋が洋風のおかずに変身するこちらのレシピ。相性抜群のチーズとアボカドを山芋の上にのせることで、食べ応えがアップします。とろけたチーズとクリーミーなアボカドが山芋に絡みつき絶妙にマッチ。簡単に作れて見た目も絵になるレシピですよ。

3. ピリッとアクセント。山芋ステーキの韓国海苔包み

ごま油や豆板醤で味付けする、韓国風の山芋ステーキです。でき上がった山芋ステーキを韓国海苔で包むという新しい発想。韓国海苔の塩加減や豆板醤がアクセントになって、普段と違う山芋ステーキを堪能できます。

4. ごはんに合う!しょうが焼き風山芋ステーキ

細かく切った肉と刻んだ山芋を混ぜてしょうが焼き風のステーキに。あくまでもメインは山芋ですが、肉が入っているのでごはんのおかずに最適です。もちもち食感がクセになるレシピですよ。

編集部のおすすめ